<< クリスマスメニュー『牛すね肉のトマト煮こみ』 | main | ごろごろナッツのケーキ >>

シュトーレンを焼く

【忘備録】

成形後2次発酵、約40分から60分

常温(キッチンのオーブンの上あたりに、ラップをふんわりかけて)。

 

1次発酵もベンチタイムも2次発酵も特別

暖かい場所とかにしないでの発酵でよし。

 

逆に暖かい場所で短時間で発酵しちゃったものは良くない気がする。

低温でゆっくり発酵したほうが出来が良いような気がする。

あくまでも、「気がする」のだ。

 

140℃〜150℃(プロパンガス)の業務用オーブンで

約28分。

 

焼けたらここから大忙し。

時間を争うため、

ラム酒、溶かしバター、砂糖は事前に用意しておくべし。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りパン

コットンチューリップ:小林純子 * シュトーレン * 14:25 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ