<< 横山明日香さんの「写真講座〜プライベートレッスン〜」 | main | 【報告】ココカラキレイの食事会17-12月例会 >>

蔦のリース台

買い物から帰ってきて庭を見たら、

雪も固まって入っていけそうなので、

壁から蔦を外してきました。

 

 

長い蔦なので、2本くらいずつくるくる巻くと2〜3周巻き

残りの円周分くらいの長さを

螺旋状に蒔きつけ、先端はどっか入りそうな隙間に押し込んでいけば

輪がくずれず安定した丸いリース台の出来上がりです。

 

赤い実や松ぼっくりをつけるとお正月用になりますね。

 

ヒマヒマに

まだ残ってるアジサイやドライフラワー、松ぼっくりの消費を兼ねて

リースを作って冬の間もお花に囲まれて暮らしたいな、

 

と思います。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * リースとドライフラワー * 13:10 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ