<< ワイヤーリボンと不織布を使ったラッピング | main | クリスマスのクッキーぷちセット >>

ジンジャーブレッドクッキー

ジンジャーブレッドとは、

wikによると、

起源は、古代ギリシア時代に、ロドス島のパン屋が焼いたものと言われる。

中東から十字軍がヨーロッパに持ち帰ったことで各地に広まり、現在では東ヨーロッパからアングロアメリカまで広く見られる。

小説『メリー・ポピンズ』の中にも登場する。

イギリスではとても一般的なケーキである。

ローマ時代に、アフリカ産の良質の生姜とともに伝わったとも言われる。

なかでも、ヨークシャーなどイングランド北部には、パーキンというオートミールと糖蜜を使ったジンジャーブレッドがあり、ガイ・フォークス・ナイトに食べる習慣がある。

アメリカ合衆国では冬、特にクリスマスの前後に家庭で作って食べることが多い

 

 

去年までは雪が降って、

クリスマスが近づくと、

ジンジャーブレッドにひもを通して

壁にぶらさげたり

クリスマスツリーにぶら下げたりして楽しんでいた。

 

ツリーにぶら下げれば可愛らしいし、

壁にぶら下げたジンジャーブレッドからは

部屋の空気が動くたびに

スパイスの甘い香りが漂ってきて、

それは夜中にふわ〜っと感じたりすればとても

幸せな気持ちになるのだった。

 

今年は、

ぶら下げていない。

忙しくて余裕が無いのが本音。

 

クリスマスがやってくる。

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * クッキー * 13:11 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ