<< フウセンカズラと紫陽花のリース、途中 | main | アサガオのリースと種取り >>

色が変わる菊

今朝、といっても日付が変わったので昨日11月15日の朝ですが、

窓の外、ふわふわと雪が降ってきましたので

「わっ大変!」

と、急いで切って来た菊の花です。

 

工房ガーデンで最後までけなげに美しく咲いているのが

この菊、それともうひとつナスタチューム(キンレンカ)です。

 

ナスタチュームは、夏からずうっと咲き続けてくれているのに対し、

菊は晩秋になってようやく咲き初め

毎日気温が下がり寒くなって

他のお花たちが終わって行くのを知ってか知らずか

「これからが私の番よ!」とでも言っているかの勢いで

咲きながら

色を変化させていく。

 

真っ白で咲いた菊が、少しずつピンクになって

真っピンクになる。

 

1本の枝から白、白ピンク、ピンク、

グラデーションのお花がたくさん出ている

不思議でお得なお花だ。

 

花輪にしてドレスの髪飾りにしても可愛いと思う。

 

雪にあたって凍って枯れないようにたくさん切ってきた。

試験管の一輪挿しの他、

バケツに入って団体で咲いているのも見事。

 

 

菊の右下、

赤い葉っぱはイチゴの葉っぱ。

イチゴの葉っぱが紅葉すると、これまたキレイ。

 

今日の写真はボケボケが多い。

室内、光が足りなかった。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 02:03 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ