<< 北郷児童会館Let's クッキング「アイシングクッキー」3日目 | main | さとらんどお菓子教室「アイシングクッキー」 >>

バターナッツかぼちゃの冷製ポタージュスープ

ハロウィン。

バターナッツかぼちゃで冷製ポタージュスープを作りました。

 

ポタージュスープは、

カボチャやコーンで作ることが多いですよね、

それぞれ茹でてミキサーにかけて裏ごしして

牛乳で伸ばして

固形コンソメやコンソメ顆粒やマギーブイヨンなどの

インスタントスープの素を入れて簡単に作る、

というのも悪くは無いとは思うのだけど、

 

今回は、そのインスタントのスープの素を使わずに、

ちょいと手間をかけて、

優しくて深ーい味わいのポタージュを作っております。

 

そしてもうひとつ、

カボチャのポタージュだとシナモンが定番かなと思うのですが、

今回は、

ジンジャーで作っています。

これがまたなんとも美味しい。

「おっ?これはジンジャーですか?」と

当てていただけると「やった!」と小さくガッツポーズです。

 

【材料 5人分】

バターナッツかぼちゃ 正味600g

玉ねぎ 1個

サラダオイル 大さじ1〜2

バター    10g

牛乳     500

生クリーム  50

塩      小さじ1

GABANジンジャー 5〜6振り

生クリーム  50

スライスアーモンド(ローストして) 大さじ5

ズッキーニ(またはキュウリ) 5センチくらい

GABANジンジャー 仕上げに適宜

 

【作り方】

1・カボチャは切るの、硬いので丸ごと蒸して

柔らかくなったら皮を剥く。

 

2・そして切って種とワタを取る。

 

3・被るくらいの水を入れて再び柔らかくなるまで煮る。

 

4・フライパンにサラダオイル、バターで

玉ねぎをあめ色になるまで炒める。

 

5・カボチャと玉ねぎを合わせ、牛乳の分量から100佞鮖弔靴胴腓錣擦襦

 

6・ミキサーにかけ、さらに裏ごしする。

残しておいた牛乳はミキサーの掃除用に。最後回してミキサーのカップから裏ごしにきれいに落とす。

 

7・裏ごしたスープに生クリームを混ぜ沸騰直前まで火をいれる。

味を見て塩を小さじ1程度入れる。さらにジンジャーを5〜6振り入れ混ぜる。

8・粗熱をとったら、冷蔵庫で食べる直前まで冷やしておく。

 

9・生クリームを5分立てする。

 

10・器に入れ、生クリームをのせ浮身にローストしたスライスアーモンドとズッキーニかキュウリの斜め切りを飾る。

ジンジャーを2〜3振りして出来上がり。

 

 

 

濃厚ムースのような冷製パンプキンスープ。

ジンジャーが入っていて、

3日目くらいまで、味が徐々に変化します。

 

 

ハロウィン料理レシピ
ハロウィン料理レシピ  スパイスレシピ検索

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 00:54 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ