<< 【ご案内】北郷児童会館お菓子教室「アイシングクッキー」 | main | 【報告】スイーツ会17-10月例会 >>

猫とは、

 

猫の耳は大きい。

レーダーのように360度くるりと動く。

 

素知らぬ顔をしていても、耳だけこちらを向いていたり。

 

人間の耳では聞こえないような音を拾っている。

 

鳥の声

虫の声

何町もさきの線路を電車が轢く音

雲の上を行くヒコーキの音

隣家の声

 

猫といっしょに耳に集中していると、

 

あらまあほんとにいろんな音が聞こえてくる

 

猫とは、遠い目をしていろんな音を聴き、見えない世界で遊べる子。

 

 

スズメとは、

10数羽のグループの中にも

図々しい子、臆病な子、キカン坊、性格が違うのだなと

気づく。

この2羽は、

「よおし、みんなが行ったあとにゆっくり食べるとしよう、

どうせあのオバサンは俺らには餌をくれるだけで襲ってはこない、

基本いい奴」

というスレた子たち。

スズメとは、

臆病なフリしてしてしたたか。

いつかスズメのお宿へ呼ばれた際には、「小さい葛篭(つづら)」をいただくわ。

 

 

 

お花とは、

けな気で偉い。

 

このコスモスは工房の東側の隣家との隙間、日陰でやっと咲いた。

 

風雨で何度も倒れては、起き上がりを繰り返し、

茎がぐにゃんぐにゃんに曲がっている。

それでも枯れず

それでも咲いた。

ここで咲いてね、とわたしが種を蒔いたから、

 

ここで芽を出した。

 

風当たりが強くても、

陽が少ししか当たらなくても、

痩せた土でも、

 

ここで芽を出したから、

 

ここで咲いた。

 

文句も言わず、

 

 

ここで咲きなさいと言われたことをちゃんと守って

ここで咲く。

 

ごめんねぇ、こんなところに種を蒔いて、

もっと良い土の

もっとお日様が当たり、

南側の場所が良かったよね、ごめんね。

 

咲いてくれてありがとう。

 

人間以外の生き物すべて、生きることに貪欲。

 

人間とは、

あさはかにも、そのことを忘れている。

 

 

JUGEMテーマ:にゃんこ

コットンチューリップ:小林純子 * わんことにゃんこ * 12:44 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ