<< 【お知らせ】スイーツ会10月例会 | main | 「 TOKYO NATIONAL MUSEUM」所蔵品の本 >>

ツァイス・イコン「イコフレックス1型」

実家に行ったら、ありました。

 

母の父(わたしの祖父)のカメラを、父(祖父にとっての娘婿)がもらって持っていたそうです。

「ドイツのカメラだ」

「おじいちゃん、カメラ道楽だったのよ」

「明治時代のかもよ」

と両親の会話。

 

友人のカメラマン達の話を総合して、

「ツァイス・イコンというドイツの光学機器メーカーが作ったイコフレックス1型」

であるということがわかりました。

であれば、1934年(昭和9年)発売ですね。

明治じゃなかったわ。

 

皮のケース。

空気に触れると皮が劣化するから「しまっておいたほうがいいわよ」

と言って早々にしまってもらいました。

 

これこれこういうものらしいわよ、

と父にメールで知らせたら

「だいじにするよ」

と返信がきました。

 

いつか、将来、子孫の誰かが使ってくれるといいなあ、

と思います。

 

 

JUGEMテーマ:二眼レフカメラ

コットンチューリップ:小林純子 * アート・絵・写真 * 10:44 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ