<< ベークドチーズケーキ | main | 金継に出会った日 >>

北海道のお米のセミナーに行ってきました

「おいしいごはんと北海道米の幅広い用途」セミナー

〜食育と地産地消・地域振興〜

 

という長い名前のセミナーに行ってきました。

 

10月4日10時半から14時

無料

全日空ホテル3階

主催:北海道米飯拡大委員会

後援:札幌商工会議所・全国調理師養成施設協会北海道地区協議会

協力:北海道米食向上戦略会議・札幌市食生活改善推進協議会・全日本司厨士協会北海道地方本部・北海道栄養士会

 

 

演目に沿って午前中しっかりとお勉強。

 

グラフやデータや、数字。

けっこう専門的。

 

 

坂下先生とミス北海道米のキレイなお嬢さん2名と、北海道米の食べ比べ

 

坂下先生と、全日空ホテル和食の料理長さんによるレシピ付きのランチ

 

ごはんの銘柄は「ななつぼし」でした。わかりましたよ。

ごはんのあとももう1講。

 

お土産いただいての帰宅。

 

 

6月に、

「世界の豆料理教室」に参加した際にも(ブログアップできてませんが、参加しました)

お話がありましたが、

糖質制限・炭水化物抜きのダイエットが流行っていることで

 

お豆にしろ、お米にしろ、

食べないという大人が増えている。

ということに

お米の人も、

お豆の人も、

危機感を感じていらっしゃる。

 

 

大人がダイエットをする、

または特定の病気のために糖質を制限しなければならない、

のは、まあそれぞれの事情があろう。

 

だが、

それが、成長期の子供に及ぼす影響・・・・

 

というのを、

料理研究家の立場で考えていかなければいけないぞ、

 

食文化をきっちり子供たちに(孫たちにも)伝えていきたいな、と

思う次第です。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の食べ物 * 15:31 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ