<< 北海道立近代美術館「ゴッホ展」 | main | ガーデン終盤「じゃがいも掘りました」 >>

さとらんどのお料理教室で作ってきた「栗まんじゅう」

きのうのさとらんどのお料理教室でひとりふたつ作って

ひとつお持ち帰りとなった栗まんじゅう。

 

先生は、

焼き立ての皮はサクサクで

明日まで1日置くとしっとりします、

とおっしゃっていて、

持ち帰りの途中の車の中で食べたいのをがまんし、

夜のおやつにもがまんし、

今日の午後のおやつまでとっておいた栗まんじゅう。

 

 

しっとり・・・・・、

そうでもないな。昨日の方が美味しかったかも。

皮がきっと乾燥したのだろう。

ふた付きのゼリーカップに入れたままだった。

 

ラップまたは、もっと乾燥しないように注意すれば良かったのかも。

 

それか、

皮の材料のしろあんかお砂糖の分量を増やすとか。

皮をもっと薄くするとか。

 

考え始めるととまらない、また作りたい。

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * 日記 * 16:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ