<< 菊 | main | 北海道フードマイスター「第二回マーケティングミーティング」に参加してきました >>

ブラウントラウトの香草焼き

 

釣ってきたオサカナをいただいた。

袋をのぞくとフキの葉っぱに包まれて保冷剤を下敷きにして入っていた。

 

オレンジ色の水玉模様だ(#^.^#)

へえええ、あなたはだあれ?

真ん中の子だけ、口を「ん!」って結んで

ここにいることが不本意だと言いたげだ。

 

 

その名を「ブラウントラウト」というらしい。

14~18センチくらい?の

なんとも可愛らしいピッカピカのヌルッヌルのいい子ちゃん。

 

川魚(かわざかな)だから臭いよ

と聞いたので、

 

開いて、塩してちょっと置いて、

天板に並べ、

オリーブオイルとローズマリーと青紫蘇のペーストと

スライスアーモンドを振り掛けて

250℃のオーブンで焼いた。

 

ぜーんぜん!臭くないよ、

それどころかこりゃイタリアンだな(#^.^#)

 

とっても美味しくいただきました。

 

初めてのブラウントラウト。

 

トラウトって、鱒(ます)って意味だそうです。

マスならサーモンピンクのお魚って勝手に想像していたら、

白い身でしたね。

この年になってもまだまだ「初めて」がたくさん。

生きてて良かったな、と思える小さなできごとがまたひとつ。

 

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 02:49 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ