<< プレーンなパンで作る「クルトン」 | main | 【報告】ココカラキレイの食事会17-9月例会 >>

【色鉛筆】コスモス

 

ヴァンゴッホの色鉛筆60色で描いたコスモス。

 

それまでバラで買ったサクラクーピー色鉛筆13色しかなかったので、

奮発して、

60色セットを買ったものの、

なかなか落ち着いて描く時間が持てず、

「せっかく買ったのに・・・・」の想いばかりが募っていた。

 

ワイン色のコスモスと

いっしょに活けてあるミント、ローズマリー、カモミールも

ぜーんぶ描きたかったけど、

力不足、技術不足、時間不足でやっとここまで。

 

それでも、

 

写真にすると、そこそこ上手に見える。

原画は、ボソボソのぼろぼろ。

 

いつか、

「写真で見るより、やっぱり原画が迫力あるわぁ」

と言われるような絵を描きたいものだ。

 

 

色を重ねるのが楽しい。

 

緑の茎と蕾だけで、

左上に写っている5色を使っている。

これがヴァンゴッホの色鉛筆。

 

 

青いガラスコップに入っているのが

サクラの色鉛筆。

メーカー違えば当然描き心地も色も違う。

 

メーカーにこだわりはない。

良い色を出してくれれば、極端な話、100均の色鉛筆でもいいのではないか、と思っている。

 

今のところ、油性のみを使っている。

今回60色を買うにあたっても、油性か水彩色鉛筆かで

ずいぶん迷ったけど、

出した答えは、

水に溶けないので、描こう。

水彩描きたきゃ、水彩絵の具・透明水彩絵の具、どっちもあるし。

ってことになった。

 

あと、今回油性の60色色鉛筆を使いながら、

もし水彩色鉛筆を買うならば、36色程度でじゅうぶんかな、と思った。

 

 

まだまだ、お絵かき熱はとまらない。

 

 

JUGEMテーマ:色鉛筆画

コットンチューリップ:小林純子 * アート・絵・写真 * 13:21 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ