<< デトックスと美肌ダイエットにトマトのスープ | main | キアゲハの幼虫とエホバの証人と。 >>

苗穂子育てフェスティバルの軽食コーナーに、

寝ないでパンを焼いた日。

 

120個。

 

パンは表示ラベルを貼って個包装。

 

クッキーも。

 

パンとクッキーを組みにして、

 

袋に入れて巾着に蛇腹に折ってビニタイで留め、

 

箱に入れて、ギリギリ9時半。

納品伝票作って、10時着がお約束。

 

今日は「苗穂子育てフェスティバル」

児童会館にて乳幼児とその保護者の方、参加無料、いきなり来ても大丈夫。

 

いろんなコーナーがあって、それがみんな手作り。

コットンチューリップのパンとクッキーは本物だけど、

金魚すくいもクレープ屋さんも、クラフト。

 

アートバルーンショーあり、

保健師さんの育児相談コーナーもあり。

 

ボケボケの写真ですが、こんな感じ。

おまつりコーナーを順番に回って、最後にこのハロウィン袋を受け取れる仕組み。

 

苗穂連合町内会さんと苗穂はるにれ児童会館の共催事業。

コットンチューリップの参加は3年目。

「今年もコットンさんのパン、もらえますか?」と知ってる人は知ってるようになった。

ありがたいことです。

苗穂の子供とママたちが健やかに暮らせますよう、末永く。

 

感謝。

 

JUGEMテーマ:札幌グルメ!!

コットンチューリップ:小林純子 * イベント * 10:52 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ