<< ルバーブのジャム作り | main | 【お知らせ】スイーツ会9月例会 >>

ドーナツ失敗

失敗した。

焦げたので、揚げ油の温度を下げてゆっくり返したら

折れた。

折れ口から油がスーッとドーナツ生地に染み込んで行くのが見える。

なんてことだ。

失敗だ。

 

 

わたしはドーナツが時々食べたくなるようだ。

 

自分のブログでドーナツを検索したら、

2009年、11年、12年、15年、と同じレシピで作っていて、

去年は作らずか、ブログにアップしなかっただけなのかわからないが

まあまあ年1ペースで作っているみたい、

 

だいたい「ドーナツ」というカテゴリまで作っていたってことも

わたし自身驚いた。

 

それなのに、

 

今日、いきなり食べたくなって、ドーナツをつくりたくなって、

「こんなもんでしょ」と

テキトーに材料をメモに書き、

作っていったら、なんか粉がまとまらないし、

テキトーな油温度で揚げたら、さっそく焦げるし。

 

ゆっくりレシピを探せば良かったんだなあ、

 

 

なんだかなあ。

 

 

食べて、気持ちが落ち着いて、

「そうだ、ブログにあるかも?」と検索したら、

上述したように、

ほぼ1年おきとか毎年とかに作っていて、びっくりよ。

 

参考サイト

http://cottontulip.jugem.jp/?eid=822365

 

 

 

 

ここ2週間ばかりダイエットで

食べ物摂取量を控えていた。

 

ストレスは、

カロリーを要求し、

バターで練った小麦生地を油で揚げて

さらに砂糖をまぶす、

という

高カロリーの究極ドーナツ「今、作ろ!」となった。

 

 

失敗したのも、プラスに考えよう。

 

焦げて良かった、ひと口ふたくち、食べればじゅうぶん。

たくさん食べずに済んだわ、

 

 

わたしはダイエットしてる時に、ドーナツが食べたくなる

というのもわかった。

 

いっぱい作っても、失敗して、

作ったという満足感を得、

失敗作をちょっとだけ食べて、

食べたという満足感を得る。

 

それで良しとしよう。

 

がんばれダイエット。

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * ドーナツ * 18:11 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ