<< オレンジのマフィン | main | コスモスとトンボ >>

子宝の木(マザーリーフ)

子宝の木1

 

おはり子さんが、

鉢に増やした「子宝の木」を持って来てくれた。

 

わたし「もう子供は産めないわよ」

彼女「まあいいからいいから、越冬できないかもしれないし、(越冬)できなくてもいいから」

 

葉っぱのまわりにぐるりと小さい芽ができて、

それが簡単にぽとりと落ちて、

そこで成長して増えて行くんだそう。

この芽たちがみんな大きくなるの?凄い繁殖力。

 

もう根っこまで出ている。

子宝の木2

札幌で育てる問題点は、耐寒性。

プラス10℃以下にならないように・・・・・う〜〜〜む、ダメかも。

 

月桃でプラス3℃。

月桃も北海道は無理かも、と言われながら冬は部屋に入れて

なんとか7年、生きている。さすがに花は咲かないが。

 

月桃よりも寒がりなんだ、

大丈夫だろうか、今から部屋の一番高いところに鉢を置いた。

 

 

 

 

子宝の木(マザーリーフ)は

ハカラメ、セイロンベンケイという名前も持つ。

セイロンってあたりが、熱帯っぽくて寒さに弱い感が溢れている。

ベンケイは弁慶だとすると日本っぽいな。

 

ベンケイソウの仲間であれば、工房にもある

麒麟草(キリンソウ)と

蔓万年草(ツルマンネングサ)

http://cottontulip.jugem.jp/?eid=824001

この子たちもベンケイソウ。みんな多肉、ほっといても増える。耐寒性も大有り。

 

 

植物であれなんであれ、

命あるものを引き受けると同時に責任が生まれる。

引き受けた以上、ともに生きて

発見や喜びや、世話がめんどくさいとか、枯れそうだとか、いろんなものを与えたりもらったりしたい、と思う。

 

花が咲けば御の字。

コットンチューリップ:小林純子 * - * 07:46 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

引き受けていただいてありがとう。
珍しいものは共有したいおはり子です・
詳しい情報がわかり助かりました。
Comment by おはり子 @ 2017/08/17 8:25 AM
おはり子さん
いつもありがとうございます。
白いタマネギもメロンも美味しくいただきました。
以前種でいただいたフウセンカズラ、今年もまたたくさん種の入ったフウセンが風に揺れてています。
いつも面白いものを持って来てくださって本当にありがとうございます。
Comment by cottontulip @ 2017/08/17 1:01 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ