<< iced coffeeの続き | main | 一時預かり保育 >>

大人の自由研究「カラーボックス組立」

こんな写真ではわからないとは思うのだけど・・・・・

 

厨房の奥の物品庫への開口部に

余っていた角材を渡して、

物干しのような感じにした。

 

このことに気をよくして、

 

東ギャラリーに本箱が欲しくなり、

検索したら、

ニトリに良さげなのがあったので、

ニトリの店舗検索。

一番近いのは札幌駅JRタワーエスタ店なんだけど、

駐車場のことを考え次に近いところが美園店。

想像以上に近かった、10分。

 

店舗について、

ネットで見たカラーボックスを目の前にし、

「あっそっ、組み立て、自分でやるってやつね」

とそこで組立、ってことに気づく。

しょうがないね、

こんな重いものとも想定外だけど、

お持ち帰りして、自分で組み立ててみるわよ、

 

が、こんな状態からの始まりで、

ネジを締めてしまってから間違ったやり直しもありえるので、

ゆるく締めながらやってたら、

やっぱり間違って、

数回(も)やり直したわ。

 

 

やり直しながらも

できた!やったぜ!

夏休みの最後の日に、苦肉の自由研究の宿題を成し遂げた気分だ。

けっこう満足。

 

で、本を並べて。

 

 

東ギャラリーのお部屋に置いときますので、

お客さまはご自由にご覧ください。

 

一番上の段の小説は、

友人から借りた本がほとんど。

「あ!こんなところにあった、誰に貸して返ってこないと思ったら純子さんだったんだ、返してください」ってのがありましたら遠慮なくお知らせください。借りっぱなしですみません!

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * 手芸・つくりもの * 00:35 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ