<< つるまんねんぐさ (蔓万年草) | main | 『ねこ目線写真展』のための『猫目線クッキー』 >>

イギリスパンとツナと卵のサンドイッチ

イギリスパンが焼けたので、

 

コットンチューリップの丸いプレーンパンの配合のパンだから、

正確にはイギリスパンじゃないのかもしれないが、

かたちは、

山形食パン、みんなイギリスパン、って言ってるでしょ。

 

サンドイッチにしようと思って、

 

庭のベビーサラダ菜っ葉を切ってきました。

もう、ベビーちゃんとは言えないような、立派な菜っ葉になりつつある。

 

切ってきた、というのは、

間引くように収穫する時、わたしはハサミを使うので。

畑で切ってくる。

根っこごと抜いては来ないのです。

切ってくれば、根っこと土を洗ったりしなくていい。

この手間、有ると無いで全然楽ちんさが違います。

 

しっかり洗って、

水気をキッチンペーパーでしっかり拭き取ります。

サンドイッチに水分厳禁!って思ってますから。

 

水分をガードするバターを塗らず、

だって、パン自体にたくさん入れているのですもの。

 

ツナと、茹で卵と、玉ねぎスライスと、発酵マスタードと、練りごまと、ピクルスを付けていた甘酢。

混ぜ合わせて、

 

またまた菜っ葉で蓋をして。

 

具を真ん中に寄せると、切ったときに

ボリューム感が出るのです。

食べながら下からぽろぽろ落っこちないしね。

 

ラップできっちりと包んで、

 

お弁当です。

ちなみにお昼休憩は16時から17時まで。

変な時間にお昼でしょ、そういう業務のコールセンターでダブルワークしています。

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りパン

コットンチューリップ:小林純子 * パン * 08:29 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ