<< ちゃんとやっておけばよかった | main | ビール飲みおかずイタリアンな「ハーブ塩レバー」 >>

きんきんメガネ

 

強度の近視で

さらに手元の文字が見えにくくなってから

しばらく遠近を使っておりましたが、

 

このたび、 「近近メガネ」となりました。

 

 

遠近、中近、そして近近。

遠くと近くが見えるが遠近、

部屋の中ぐるりくらいと本なども読めるが中近、

 

 

近近は、

わたしの近視レベルだと

室内のテーブルの向こうの椅子の輪郭さえもボヤケた見え方になります。

 

視線を上げた時のボヤケ方は大きくなりますが

反面手元の本の見える範囲は大きく広がります。

 

パソコンの画面だってしっかり見えています。

 

手元からデスク周りにおいては中近以上の視野の広さとクリアさがあり、

とにかく近方の見え方重視の方にはおすすめです。

 

 

デスクワークのためにだけ。

 

眼鏡屋さんには、

「エクセルが見えないので、仕事しててイライラするんです、

あと新聞読んだり、本読んだり、

メガネはずしたり、上にずらしたり、下に下げたり それももう限界です!」

 

さらに「予算と時間がありません!!」 と訴えて、

 

作ってきました、ら〜、快適です!良かった!!

 

 

 

読んだり書いたりパソコンやデスクワークが快適になるメガネ。

デスクワーク専用です。

 

サッポロファクトリー内のグラシズムにて

5400円税込 当日30分で受け取り。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキのごはん以外 * 18:23 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ