<< 【スパイス】たとえば手作りバレンタイン「本格つぶつぶバニラビーンズのプリン」 | main | たとえば手作りバレンタイン「チョコクリスピーバー」 >>

【スパイス】たとえば手作りバレンタイン「シンプルアップルパイ」

14センチのパイ皿で作ったアップルパイです。

これなら二人で食べるに良い大きさだと思います。

 

サックサクの折りパイの中身はシンプルにリンゴのみです。

 

パティスリーで買うアップルパイは、

カスタードクリームが入っていたり

アーモンドクリームが入っていたり、

リンゴも酸味つよい紅玉だったりと

けっこう小洒落てるのがトレンドだったりしますが、

 

せっかく手作りなので、

そう、

昔ママが作ってくれたアップルパイのように、

甘いリンゴをお砂糖で甘く煮て

 

惜しげもなくぎっしりと並べて

そしてシナモンシュガーを振り、

 

網編みにパイシートを編みながら

被せて焼く、という

正統派アップルパイを

 

 

丁寧にていねいに焼いてみるというのはいかがでしょう。

 

 

切り落として余ったパイシートは

バターがはみ出ないように伸ばし直して、

シナモンシュガーと塩少々を振り、

 

丸めて、小口から切って

 

焼くと、塩味の軽いおやつに。

 

 

 

仕上げにアプリコットジャムを塗って完成です。

中身のリンゴは重量級だけど、

パイは薄い層が、なんとも繊細でちょっとでも注意を怠ると

すぐに割れたり壊れたりしそう。

 

 

ああ、それって愛と同じだわ。

 

 

 

アップルパイならば、箱に入れればとりあえずは安心して運べる。

だからと言ってもちろん、ぶんぶん振り回してはいけません。

 

大切な人の元へ届けたら、

一緒に仲良く食べてください。

甘酸っぱいリンゴがぎっしり詰まった繊細なアップルパイ。

 

■シンプルなアップルパイ

【材料 14センチパイ皿2枚分】

リンゴ 4個

砂糖  リンゴの重さの60%以上同量まで

国産レモン 輪切りで2分の1個分

強力粉 130g

薄力粉 100g

バター 200g

塩   小さじ2分の1

冷水  120

シナモンシュガー 少々

ラム酒      少々

塗り黄身用 卵黄1個を水大さじ1で溶く

あんずジャム 大さじ3

 

【作り方】

1・パイ皿にバターを塗り強力粉を振って冷蔵庫で冷やしておく

2・リンゴを煮る

リンゴは皮を剥き芯と種を取ってくし形に切る。

砂糖をまぶし、レモンと焦げ付かない程度の水を入れて柔らかく煮る。

冷ましておく。

3・パイ生地を作る

ボールにふるった粉と塩をまぜ、冷水を落としながらこねる。

全体がまとまったらボールから出し、台の上でしっかり捏ねる。

ラップに包んで寝かせておく

4・折り込むバターを準備する。

業務用バターを小口からひとつ50グラムを4つ切る。

よく冷やしておく。

5・3のパイ生地を30センチ角に伸ばし4のバターを四つ並べて包む。

6・バターがはみ出てこないようにしっかりと閉じてラップに包み約20分休ませる

7・25センチ×35センチ程度にのばし、打ち粉(分量外)を振って3つ折りしラップに包んで20分休ませる。

8・7をあと2回繰り返す。

9・8を5ミリ厚さに伸ばし、パイ皿の一回り大きい円を2枚切り抜きパイ皿に敷く

10・水気を切ったリンゴを並べ、シナモンシュガーとラム酒を振り掛ける

11・残った生地を幅1.5センチの帯状に切り、網目状に乗せる。重なり部分には塗り黄身を塗る。

12・円周にも乗せ、ハート型に抜いた生地も乗せる。塗り黄身を塗って190度前後のオーブンで30分焼く。しっかり層になるように膨らんで焼き色が着けばオーケー。

13・あんずジャムをぬるま湯で塗りやすい固さにゆるめ、パイの表面に塗れば完成。


バレンタインスイーツの料理レシピ
バレンタインスイーツの料理レシピ  スパイスレシピ検索

 
 

 

JUGEMテーマ:手作り(お料理・手芸・園芸)

 

コットンチューリップ:小林純子 * りんご * 21:21 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ