<< 母屋解体後170211-12:00 | main | ヨーグルト >>

過活動膀胱の薬

北海道泌尿器科記念病院の

女性の頻尿外来を担当している飴田先生の診察室はいつも混んでいる。

 

専門外来の日じゃなくても、混んでいる。

それを覚悟で行く。

 

先生は優しい。

「相談しながらゆっくり続けて行きましょう」

なかなか薬をやめることができないみたいだ。

薬を飲まない日はトイレが近い、顕著だ。仕方がない。

もう何年もほったらかしにしていた頻尿だし。

年齢も年齢だし。

 

トシのせいにはしたくないが、

トシを重ねれば体だって痛んでくる、逆らえない事実だ。

 

膀胱が小さくなる、

長い時間尿をためておけない、

わたしの症状はそんなところのようだ。

 

人によってさまざまであろう、

筋力が弱っている、とか、

子宮の位置がずれてきている、とか、

最近話題の骨盤底筋的な話、とか。

だから、

やっぱり女性専門外来があるとか、

専門医がいるとかの泌尿器科を受診すべき、と思う。

 

薬は

「トビエース4mg」

(膀胱の過剰な収縮を抑制し、膀胱の尿量を増やして頻繁な尿意を改善する)

(口内の乾燥、のどの乾燥、目の乾燥等けっこう副作用有り)

保険適用で60日分で3,890円。

診察は再診で1,370円。

2か月分出してくれるところは良心的だと思う。

 

注意として、

この薬を飲んだ日は献血不可。

飲み忘れ防止のため、1錠ごとに日付を入れておくと安心。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * 女性の頻尿・尿漏れ * 13:10 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ