<< 【新聞切り抜き】ダイエットの注意点とは・・・・ | main | 【ご案内】ココカラキレイの食事会17-1月例会 >>

公証人役場にて

公証人役場にて、

工房の建物を、地主・家主である遠藤興産の社長さまと

賃貸借契約を締結完了。

とりあえず期間3年。

 

 

2013年の12月も末近くに、札幌地裁にひとりで行き、

途中で弁護士さんに代理人を依頼し、

まるっと3年。

やっとやっと、ふつーの「賃貸で家を借りて、菓子製造業を営んでいる」状態になれました。

 

大通り公証人役場は、

遠藤興産と同じ道銀のビルの10階、こんなところにあったのですね、

と初めて知る。

 

帰宅後、地下鉄コンコースのミスドで買った

ドーナツ、

オールドファッションとチョコレートでコーヒーの時間、

 

なんだか、やれやれ〜〜〜〜、だなあ。

 

あとは、

 

1月26日の期限までに母屋の住人が問題なく退去、

もしくは

1月26日に裁判所がやってきて強制退去となるか

 

で、終焉となる・・・・・予定。

 

ここまでこられたのも、すべて、ほんとうにすべて、

代理人堀岡弁護士のおかげだ

裁判が終わってから、ずーっと会っていないので、きちんとお礼も言えていないような気がする。

この場を借りて、

ひとことお礼を書いておこうと思います。

 

「小寺・松田法律事務所の堀岡先生、本当にありがとうございました。」

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * 隠れ家 * 22:51 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ