<< 2017お泊り会の商品、デザート兼ねるのオーダーの件 | main | 2017春のお菓子箱 >>

塩クッキーが焼けていますが、

塩クッキーが焼きあがりました。

ロングセラー、塩クッキーには感謝しています、

開業以来この子には本当に助けられている。

この子を商品開発できてほんとうによかった。

焼きあがり、

味見をひとつ、口に入れて「うん、おいしっ♪」今でもわたしはそうです。

 

 

 

クリスマスが終わったらヒマになるかと思いきや、

いっこうにヒマにならず、

 

相変わらず徹夜の日々を送っておりますコットチューリップの小林です。

 

 

徹夜による弊害は、

 

夜のお風呂に入れないこと。

それは不潔とかを通り越し、

工房の場合、

お風呂の排水溝が凍結してしまう、という一大事を引き起こします。

 

水道管の凍結なら予防として

水抜きして寝るとか、方法があるのですが、

排水口から床下、土の中となるとそうはいかず、

予防策は、

毎晩浴槽にお湯をためてお風呂に入って、そのお湯を抜く、か、

または深夜に排水口に熱湯をやかんやお鍋で三つくらい流して寝るか、

 

徹夜製造作業は、

そういった凍結予防策を怠ってしまう危険性があり、

 

というか、

 

思い切り凍らせてしまったのでした。

 

 

 

熱いお湯を流すこと何往復、やっと開通して、

そのあと、

お風呂掃除をして、

 

 

ああ、徹夜であってもお風呂には毎日入らないと!

 

と改心したのでした。(チーン、ナムナム)

 

 

 

一向にヒマにならない、

ここに話を戻しますと、

 

おかげさまで5月までの予定が埋まりました。

 

特に5月はちょっと忙しいです。

苫小牧があります。

それと、サッポロさとらんど様よりお話をいただいております(予定)。

 

苫小牧は決定です、

5月28日(日曜日)。今からもう予定しておいてください。

朝、高速でまっすぐ苫小牧入りしていただいて、

コットンチューリップのお菓子を買っていただき、

その後、ゆっくりと千歳や恵庭で遊びながら札幌に帰ってくる、

 

そんなドライブ、いかがでしょう?

恵庭、お花たちが良い季節だと思うのですよ。ね?

 

 

さとらんどさまは母の日にぶつける感じです。

こちらも予定してみてください。

 

5月というとまだ肌寒かったりしますけどねー、

雪が解けて、

北海道民としては、お外へ出かけたくなる気持ち200%ですよね。

 

ハルテラスも桜が咲くことでしょうし、

ハルテラスより先に工房の桜も咲く、はずです。

 

はずです、

というのは、うちの桜の木、もしかしたら切られてしまうかも、しれません。

 

 

昨年秋、

悲願の、工房裁判が終わりました。3年かかった裁判がやっと終わり、

なんとか工房は存続いたします。

 

ただ、問題となった、母屋は取り壊しが決まりました。

1月中にも取り壊しとなる予定ですが、

天候などにも左右され、予定通りいかないかもしれません。

また、母屋は裁判所より、取り壊しに伴い住人には退去勧告がされましたが、

いまだ、出ていく気配は見受けられませんので、

もしかしたら、一悶着ふた悶着あるかもしれません。

 

 

コットンチューリップは、

まあ今年は、今まで通り、ここに居ます。

 

ほんとにほんとに、溜まってきた包装資材や、伝票帳票類など

きちんと整理しないと、たいへんなことになっている西側の一部屋。

 

なかなかヒマ〜〜〜っと言える日は遠いみたいです。

 

がんばるわ、わたし。

 

好きなことをさせていただいているので、不満はありません。

わたしの努力が足りないだけです、ふぁいとふぁいと。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * 隠れ家 * 14:48 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ