<< 冬の紫陽花 | main | 【報告】スイーツ自慢の会(No.6-10月例会) >>

純子さん、泌尿器科に行く、の話。

10/18(火)14:30の診察呼び出し状況。

 

一番下に、文章が流れていて、

「診察室1番の飴田先生は、呼び出しが遅れています。お急ぎのところごめんなさい」みたいなことになってるのが、わかるようになっている。

ちなみにわたしは150番。

受付で敢えて希望したわけではないが、問診票に書いた症状から判断されて、

どうやら診察室1番で呼ばれる組らしい、

 

ということを、番号が消えていくのを見ているうちに次第に理解していく。

 

ネット検索してこの病院に来たのに

詰めが甘かった。

帰宅して、もう一度病院のホームページの該当ページを見ると

担当医 飴田要、と書いてあるではないか。

さらに、その先生の経歴も行く前に見ておけば良かった

なんと、同い年だ!

札幌南高からストレートで北大医学部のストレートでお医者さんになってるっぽい。

すごいなあ。

 

 

!!っと、

感心するの、そこじゃなくて、

 

 

良かった、日本女性骨盤底医学会に入っている。

 

その先生が、

過活動膀胱」と診断したなら、素直に安心しよう。

 

てっきりわたしは、

骨盤底筋関連の、頻尿・尿漏れかと思っていた。

そして、専門外来をみつけ、受診に至った。

 

というわけ。

そうこうしているうちに、診察の順番がやってきた。

なんと2時間半待ち。

 

症状の話をし、触診されて「過活動膀胱」の診断がくだり、

2週間分の薬を処方された。

 

 

実は、

わたしの頻尿は今に始まったわけではない。

かれこれ6年前にさかのぼる。

内科でわからなくて、

産婦人科でわからなくて、

やっと決心して泌尿器科受診となる。

その泌尿器科で膀胱炎の薬をいろいろ試しても改善されず、

http://cottontulip.jugem.jp/?eid=821645

http://cottontulip.jugem.jp/?eid=821651

当時、テレビCMで女優の野際洋子さんが

女性の頻尿・尿漏れは過活動膀胱という病気です、お薬で治ります、

と盛んに言っていた。

それを見ていたわたしは「過活動膀胱じゃないですか?」と言ったのに、

当時の先生は「膀胱炎です」→「自律神経の問題でしょう」と言い

そんなに言うならじゃあ出して見ましょう的ニュアンスで

過活動膀胱の薬を出してくれて、それも飲んでみるもあまり効果なく、

「効果が出ない薬なら飲むのをやめましょう」という先生の判断で

薬を打ち切った。

 

そしてそのまま、良くなることはなく、

現在に至る、という長く暗い過去がある。

 

 

その当時、本当は過活動膀胱だったのか、その時の医師が言うように自律神経の乱れによる頻尿だったのか、今となってはわからないが、

そんなことがあると、医師の判断を100%信用はできなくなる。

今回は以前よりもきっと、いろいろなことがわかった上で「過活動膀胱」と診断されたと信じたい。

 

 

でも、

もしかしたら、わたしが心配する骨盤底筋の衰えによって子宮やほかの臓器が下がってのこと、かもしれない。

 

どうどうめぐり。

 

 

いい先生に巡り合えたことに感謝し、安心しよう、と言っておきながらもやはり多少の不安を残しながら、

「いい薬が色々でましたから」の過活動膀胱の薬を2週間飲むことになった。

 

北海道泌尿器科記念病院

TEL 011-711-1717

〒 007-0841 北海道札幌市東区北41条東1丁目

※初診のみならず2回目以降も予約は取らないそうだ。

次回も待つ覚悟で行きましょう。

 

 

 

※このブログ、11年書いてるんだけど、

ネットで日記を10年以上続けていると、

「あれ、どうだったかな?」「いつだったかな?」ということが

検索できて、本当に便利。

以前の泌尿器科受診がいつだったか、

どんな状況だったか、

病院の名前も先生の対応も、わたし、ちゃんと記録していた。

書いてて良かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:健康

コットンチューリップ:小林純子 * 女性の頻尿・尿漏れ * 19:08 * comments(6) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

こんばんは。この夏、お世話になった病院だから、写真見てすぐに分かりましたよ!私の場合は、腎臓結石でした。待ち時間、初回で懲りたので、2回目は早く行きました。到着が7時50分頃。それでも6番!経験上(夏だけですが)、水曜日は比較的空いています。どうかお大事にしてください。お薬の相性が良いといいですね。
Comment by 北区のオバサン @ 2016/10/21 1:54 AM
北区のオバサンさま
腎臓結石、今はどうですか?良くなられましたか?
まだならば、お大事になさってくださいね。

わたしは、薬が効いてるのかどうか、まだわからないです。
少〜し良いような気がします。
同じ先生に診ていただきたいので、いらっしゃる日を確認してから行きたいと思っています。
Comment by cottontulip @ 2016/10/22 2:15 PM
診ていただきたいと思っている先生です。いきなりですがご担当の先生は怖くはないですか?
泌尿器科の先生は怖いイメージが・・・。
膀胱炎が頻繁におきて抗生物質も効かず本当に辛いです。
Comment by まるやま @ 2016/12/17 8:25 PM
まるやまさま、
ぜんぜん怖くないです。
院長先生の飴田先生が、女性の頻尿・尿漏れ外来の担当で、その時間帯はブログに書いた通りすっごーーーーーく混んでいます。
あと、外来に出てこられない日もあるので週の初めに電話して
「飴田先生の外来を教えてください」って聞いておく必要があります。
コワくなかったですよ。
待ち時間に耐えられるよう、本でも持って行くといいと思います。
Comment by cottontulip @ 2016/12/18 8:03 AM
お返事いただきありがとうございます。
怖くないんですね。一安心ですー。
現在通院している病院では全く改善されず、こちらの病院に行ってみたいな・・と思ってはいたのですがなかなか勇気が出ませんでした。
行ってみようと思います!
待ち時間覚悟で行きます。色々情報をありがとうございました。
Comment by まるやま @ 2016/12/18 3:44 PM
まるやまさま
受付のお姉さんや看護師のお姉さんもやさしいと思います。
どうかお大事になさってくださいね。
Comment by cottontulip @ 2016/12/22 3:55 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ