<< 【報告と告知】ココカラキレイの食事会6月例会 | main | 夏ヘルシーダイエット「摘果メロンスムージー」の作り方 >>

7月近況〜福祉について考える日々

おかあにゃん、(いや、お母さん、でしょ)

遊んでくれー!

 

今新聞読んでるし、

ねえ、サチコ、介護サービスってさおうちに来てくれるのもあるんだよ、

要支援、要介護、

身近にならないと、何がなんだか、わかんないよね、

どうすりゃいいの?って

わたしがわかんないんだから、じいちゃんばあちゃん、わかんない人どうすりゃいいのよねえ。

 

 

この国はよくなるのか?

 

読むほどに、

「ならないでしょ」って思わずにいられないよ。

 

サチコとしては、とりあえずおかあにゃんは、

「乾燥、ハリ・ツヤ不足・・・」だと思うよ

 

確かに、ね、

ところがさっちゃん、お母さんはもうすでにドクターシーラボはモニター済みなので

もうお試しは申し込めないのよ(ー_ー)!!

 

 

 

母が、大腿骨頚部骨折で入院手術をして、4週間。

今週末には退院してきます。

入院している間に、7月になり、夏らしくない夏になっています。

 

わたしが50歳になったときの予想では、

この10年の間に、

ぷっちゃん、さっちゃん、父、母、の順での介護を予想しましたが、

 

みごとに、その逆から来ました。

 

ぷっちゃんはご存じの通りの

ヘルニアふたつ持ち、膀胱結石術後の慢性の膀胱炎で定期通院。

 

父はそれなりの82歳。

 

サチコは、

11歳だけどいたずらがさらに高度になり。

 

 

わたしもまだまだがんばらないとねー。

 

 

乾燥・ハリ・ツヤ、

そうですね、ずーーーーーっと見ないふりしていたけど、

猫に言われるようじゃね、

ちゃんとスキンケア、再開しますかね。

 

【追記】7月10日、選挙の日です。

早々に期日前投票してきました。

わたし的論点は、憲法改正は反対。だってそれって改正じゃなくて改悪じゃん、福祉は充実してねそうするための消費税増税だったはずでしょ、しないってどーゆーこと?。TPPは阻止してね。かな。

これ、ちゃんとやってよね、って思いを込めての清き一票。


JUGEMテーマ:

コットンチューリップ:小林純子 * 介護 * 10:55 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ