<< コーヒー豆を挽く | main | 【参加募集】第一回手作りスイーツ自慢の会 >>

4年前の古いコーヒー豆を炒ってみる

昨日、ジューサー付属のミルで引いて淹れたコーヒーが
「なんか古い味がするぅ・・・・・・」
と心に影を落としましたので、

なにかいい方法はないか、と、まずは 再焙煎を試みました。

と言っても、特に知識があるわけじゃないので、
検索をしながら、
てっとり早くはフライパンでじっくり気長に乾煎りをしました。

厨房はコーヒーの芳しい香り充満です。
 
熱々なので、このまま一晩置き、
今朝、ミルで挽いて、ペーパードリップ。

ふわぁ〜〜〜っと立ち昇る良い香りにうっとりです。

なんともいい感じ、でしょう?
でもね(ー_ー)!!
味はやっぱり、ダメだわぁ(T_T)
酸味と苦みが強くなった。この味が好きだ、という人がいるかもしれないけれど、
わたしが好きなコクと深い甘みは無い(ToT)/~~~

そりゃあそうでしょうよ、

いくら豆の状態だとしても、焙煎済みで開封した袋で、常温で放置のこと4年。
酸化してますよね。
酸化してしまったらやっぱりダメでしょう、いろんな意味でね。

◆結論としては
●4年も放置した焙煎済みのコーヒー豆は、 再焙煎で飲めなくはないけど飲用へはお勧めはしない。乾煎りして香りを出すことで芳香剤のような利用がベター。

◆酸化していない、と思われる新しい豆ならば、
●コーヒー豆の焙煎は少量ならフライパンでも可能だけど、量が多いならフライパンを振り続けるよりもオーブンに入れてしまう方が楽。
●コーヒー豆の再焙煎は再び焦がす、ということなので苦みが増す。
焙煎したてコーヒー豆は熱いので、冷めてから挽く。

◆小売りされているコーヒー豆がどの程度の鮮度なのか、一般消費者が知る由もない。
スーパーで売ってるような大手メーカーの賞味期限が明記されていてパッケージされているもの、喫茶店や輸入食材屋さんでショーケースに入っていて量り売りしているもの、など売られ方さまざま。
特に量り売りされてるコーヒー豆は良いようでて不安な点も多い。

だってコーヒー豆って輸入モノだもの。
◆量り売りを買う、って冒険だ。
  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
コットンチューリップは、受注生産の焼き菓子工房です。
---------本日の在庫状況-----------
●クッキーがいろいろあります


突然のご来訪にはご対応できかねる場合が多くございます。
製造で手が離せない時や留守をすることもありますので
まずはお電話連絡をいただきたくお願いいたします
09028136490(softbank)・0112060618 固定電話
着信だけの場合や留守電に無言の場合にはご対応しかねますので、ぜひお名前だけでも吹き込みをお願いいたします。折り返しご連絡をさせていただきますね。

必ずご確認の上お越しくださいね。
-------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---------2016年5月の営業予定-----------
5月カレンダー
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10オノベカ市に出店 11 12 13 14 15
16 17オノベカ市 18スイーツ自慢の会 19 20 21ココカラキレイ食事会 22
23 24オノベカ市 25 26 27 28 29苫小牧「キラキラフェス」に出店
30 31オノベカ市
お客さま対応時間:11:30〜14:30

---------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---------コットンチューリップお問合わせ先--------
電話・FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
fb:https://www.facebook.com/Junkocottontulip
住所・〒060-0031札幌市中央区北1条東11丁目15-51
-------------------------------------------------
JUGEMテーマ:日記・一般
コットンチューリップ:小林純子 * キッチンあいてむ * 10:22 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

体を張っての実験、お疲れ様でした!私の経験上、賞味期限過ぎて1年は、大丈夫でしたよ。(真空パック、もちろん未開封。豆を挽いた粉)
どうぞお身体大切に!
工房の移転は無かったのですね。近々、お菓子買いに伺います。事前に連絡いれますね。
Comment by シャクナゲ婦人 @ 2016/05/05 6:54 PM
シャクナゲ婦人さま
4年前の豆でも、体に感じる異常はみあたりません!(^^)!
本来、じょうぶなからだのようです。
でも、これが長い将来に渡って、細胞がサビルとかそういうレベルになると因果関係は自分ではわかりませんね。
これを語りだすと酸化されたもののほとんどを食べられなくなってしまう。
実験は、ミルが使えるかどうか、でしたのでそこから深く発展してしまいました。
できるかな?と思ったことは、確かめてみたくなる性格です。わからないままモヤモヤしていたくないのです。
コーヒー豆を挽いてミルの歯が欠けたら自分の責任。
そんな感覚で生きています。

とりあえず9月までの存続は決定しています。
ぜひいいらしてくださいね。

Comment by cottontulip @ 2016/05/06 8:55 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ