<< 1月2日の心の色 | main | 新春に添える「桜のマドレーヌ」 >>

日本酒のための新年会

2016プチ新年会・・・1月4日22時開始〜27時解散(>_<)

新年に相応しいお酒の肴が並んだ。

アルコールがあまり強くないわたしは、
「白いご飯、炊いておけば良かった・・・・」と心で思う。
1週間、このおかずでご飯が食べられると思えるおかずだ。



本日のお酒。
純米酒「鯉川」(こいかわ)
ちょっとクリーミーな感じ、
冷やして。飲みやすい。

ご飯が欲しい、と思うおかずには、
「ほら、これ、米(コメ)だから」とお酒の入ったコップを指差す。
酒好きの美由貴さん。

別のお客様は、
食べることが好きで、飲むより食べるがメインだから
炭酸や泡でおなかいっぱいになるのが許せないという
「そういう時は、日本酒、ちびちびやると良いのよ」と
教わる。

なるほどぉ。
教わることは多く、知らないことを知るのは楽しい。
ましてそれが美味しけりゃなおさら。

結局、ご飯を炊いた。
上等な「ゆめぴりか」。

イクラ、数の子、松前漬、イカの沖漬、
どれを乗せても、ご飯が美味しい。

おなかがいっぱいで、お餅も焼かず。次回に持ち越す。


太った。
そりゃあな、太るわよね。ダイエットをする。
 
コットンチューリップ:小林純子 * 酒・ワイン・リキュール * 10:09 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ