<< 【ギフト箱】「手みやげ用・なるべく個包装でお願いします」 | main | 紅いもと胡桃のちぎりパン on レシピブログmagazine Vol.8 冬号 扶桑社 >>

愛が足りない

自分の内面を見つめる。
TCカラーセラピストの資格を、一応、持っています(^−^)

先日、11月15日の苫小牧のイベントの際、
アロマの香りを選んで、セラピーを受けました。
その時に、言われたのが、
あまり我慢をしないでもっと自分のやりたいことをやった方がいいのでは、
もっと心を解放してあげましょう、
ということと、
どうもわたし、直感が働く人だそうで、こういう直感で何かを選んで
それについて解き明かしていくということが向いている、
ということ、
おおまかにそんな事を言われました。

そこで思い出したのが、
「あ、わたし、カラーセラピスト資格持ってたんだったわ」!

お勉強したのは、去年の春1年7か月前。もうとんとしまいこんで
忘れておりました。もったいない。

出してきて、
色を並べてみました。もうすっかりやり方も色の意味も忘れていて、
本当に直感でぽんぽんぽんと、好きな場所に好きな色を置いてみました。
見る人が見たら、
「まちがってるわよー」とか「ああら、純子さんって今こんな状態なのね」
ってわかると思います。

ですのでここでは、敢えて解説しません。
 

以上が11月20日の夜に並べた、カラーボトル。



その後もいろーんなことがあって、
大忙しで、ほとんど夜寝る間もなく、
夜中に製造して、日中細切れで寝るような、
きのうも、4時までケーキを作って5時に寝て
8時に起きて、午後から夕方まで
イベント2か所を回り、

そんな中で、2か所目で、見てもらったのは
塗り絵。
背骨の絵に色を塗って
身体と心の状態をみるというもの。

背骨に黄色をいっぱい塗った。
次に茶色。
それからピンク。

そうしたら、
少し休まないと、泌尿器科に負担が来て、
突然死するわよ、って。
で、それを回避するためには、もっと自分を愛してあげなさい、って。

そおなのかなあ。。。。。。。
わたしはじゅうぶん、わがままだし、自分を甘やかしている、
つもりに過ぎないかもしれないけど。
そんなに、自分を殺して仕事や誰かのために頑張っているわけじゃない、
つもり。



で、さっきまた、
色並べをしてみました。
今日は、ちょっとリーディングの本を見ながら、
最初に置く色はこの3色から選びなさい、とか
2番に置く色はこの3色から選びなさい、という
お約束にのっとって、置いてみました。

やっぱりさ、ね、
愛が足らない
のでしょうか、ね。




JUGEMテーマ:日記・一般
コットンチューリップ:小林純子 * カラーセラピー * 12:23 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ