<< ハルテラス秋の収穫祭 | main | ハロウィンにスコーンを焼こう「サツマイモとカルダモンのスコーン」 >>

ハロウィンにスコーンを焼こう「かぼちゃのスコーン」

スコーンはなんとなく大人のおやつの気がしています。
特に男性からは「唾液が取られる」と不評なことが多いのですが、

小腹が空いたティータイムとか、
なが〜くおしゃべりしたい時とか、
会社の休憩時間とか、やっぱりポットにたくさんお茶を用意して
ってなると、オトナ女子なおやつって感じ。

だから特にハロウィンじゃなくても焼けばいいじゃん?
いやいや、やっぱり季節のイベントはダイジでしょ?

ハロウィンにカボチャのスコーンを焼いてお友だちといっぱいおしゃべりしましょ。

そとカリっ、なかシットリ。気持ちだけ甘い。
バカデカクない。
おなかがパックリと大口開けて笑ってるように割れが入る。

それがコットンチューリップのスコーンの条件。


コットンチューリップは焼き菓子屋なので、
ほんとはレシピは公開すべきじゃないのかもしれないけれど、
コットンチューリップオーナーのわたし、小林純子は、
焼き菓子屋で商売をするよりも、
どちらかと言うと、「作家」であり「研究家」であり
そして「母」だったけどもう「おばあちゃん」になったので、

「育てる」ことに

「わたし」を使っていきたいと考える昨今。

美味しいを育てる
そんな仕事をしていきたい、って思っています。


まあ、それはそれとして、



カボチャスコーンの作り方、です。

カボチャのスコーンに限らず、スコーンは簡単。
だって、どんな風にできても「これがスコーン」って決まりはないから。
イギリス風の、お茶といっしょにいただく、
甘くなくて、そのかわり甘〜〜〜いクリームをてんこ盛りに挟むスコーン。
アメリカンというか日本風というかの、チョコチップが入ってわりとふんわり感ありの大ぶりなスコーン。
いろいろあるから、できあがり、自由、で良いと思うのです。だから、簡単。

=====レシピ=====

【材料 5個分】
カボチャ 電子レンジか圧力鍋等でふかし、皮を取って60グラム
薄力粉  100グラム
砂糖   30グラム
塩    ひとつまみ
ベーキングパウダー 4グラム
シナモン 小さじ2分の1
バター  20グラム
生クリーム 60グラム
カボチャの種 5グラム

【作り方】(画像は、上記材料の2倍量で作っています)
1・バターは均等に角切して冷やしておく
2・薄力粉、砂糖、塩、ベーキングパウダー、シナモン、バターをフードプロセッサーで回し、サラサラになったらボールに移しす。
3・生クリーム、カボチャ、種をざっくり混ぜる。
4・ひとまとめにしたら、半分に切って上に重ね、また半分に切って重ね、そうしてラップに包んで厚さ1.5〜2センチに伸ばし冷蔵庫で休ませる。30分程度。※
5・丸型で5個に抜き、霧噴きかけて200度に余熱したオーブンで20〜30分焼く。
※サツマイモのスコーンのレシピ画像参照
http://cottontulip.jugem.jp/?eid=823459


=====レシピ・ここまで=====

参考画像

 

ね、パクって割れて、口を開けて笑ってるみたいでしょ、
ここから割って、ハチミツとかメイプルシロップとかつけてもいいね。
この層は、やっぱりバターのチカラなんですよね。



余談ですが、
お菓子の材料にバターとあったら、バターを使いましょう。
お菓子のバターの代用は他の何をもってもできません。
味と香りはもちろん、作業性もそうです。
そして何よりも安全性。

大企業がコストのことを優先して、マーガリンやコンパウンド、わけのわからない植物油脂を使うのはそれなりの企業の考え方があり、材料表示に載っているのでわたしたちは、「ああ、そおか」と納得すればそれはそれでいいんじゃないの?と思うけれど。
もしも、あなたがママで、まだまだ想像もつかない20年後や30年後や、もっと先のさらに先の子孫のことを気にするならば、小さいことかもしれないけれど、バターにしましょう。

なかなか手に入りづらく、高い、って思うかもしれないけど。

よーく考えたら、こんな安いわけないじゃん、

って考えられる知識をもちましょう。そんなことを語り合えるパートナー、男性でも女性でも、友達がいるといいですよね、切磋琢磨、っていうのかな(^^♪
人とのつながりってダイジ〜〜〜ってほんと思います。
 

バター、コットン教室価格でお分けします。820円(送料別)
ネットショップサイト
http://cottontulip.shop-pro.jp/?pid=94663241
またはお電話・FAX、メール、フェイスブックでもお受けします。

ハロウィン料理レシピ
ハロウィン料理レシピ  スパイスレシピ検索  


 

JUGEMテーマ:札幌グルメ!!
コットンチューリップ:小林純子 * スコーン * 09:41 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ