<< 餃子 | main | アップルパイ >>

リンゴのスコーン



皮つきリンゴを刻んでさっとバター炒めし
冷凍保存してあったのです。

そのまま食べてもシャリシャリと冷たくて
酸味があって甘くて美味しいのですが、

本日、スコーンに使わせていただきました。


異動した新しい職場は、
夕方16時から一時間休憩に入るのです。
その時間におなかにいれるもの・・・・何かな〜〜?って考えたら

こんなおやつがいいかも、と。


外側カリッと
中しっとり。

リンゴがつるんと適度な水分持ってくれて、
とかく、スコーンは「唾液が取られる」と言われがちなのだけど、
そこらへんをカバーしてくれている。
ありがとね、リンゴしゃん。


生地には、シナモン他、色々ささっと入れて、スパイシー。

午前に焼いて、午後のおやつで食べきる、
スコーンの状態も、食べる人間の胃袋状態も、
教科書通りの美味しい食べ方。




17時〜20時までが後半戦。研修も大詰め、(なのかな?)
新しい職場、新しい環境、新しい上司、新しい同期。
新しい業務ルール。
始まったばかり、馴れるまで緊張の日々。
工房も、11日以降の営業日が定まらず、ご迷惑かけてます。

こんな状態。



+++++2015年6月の予定+++++++


★6月後半より営業時間を変更します
11時半〜14時半
☆不定休は変わらず
よって↓
●お休み:
6月 9・10そして、11日以降未定をお許しください。
土日は営業してます。


■イベント告知■
◎6月27日(土)18時より
コットンチューリップココカラキレイの食事会
6月例会『テーマ野菜』
会費2000円、定員8名(すでに埋まりつつあります、お申込みお早めに)


お問合わせ:コットンチューリップ
FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
+++++++++++++++++++

JUGEMテーマ:札幌グルメ!!

コットンチューリップ:小林純子 * スコーン * 23:30 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ