<< 澄んだタンポポ色のサフランスープ | main | サフランの食パン >>

サフランスープでお鍋で炊いたサフランピラフ


前述しました、
残ったサフランスープ
で炊いたピラフです。
残り物スープじゃなく、このピラフのためにスープを作っても良いくらい。

====≪準備として、サフランスープの作り方≫====
■材料(5人分)
玉ねぎ / 小1個
ニンニク/1片
塩 / 小さじ2〜3
酢 / 小さじ2分の1〜1
サフラン / 2摘まみ
オリーブオイル / 適宜
バター / 適宜
水 / 5カップ
ドライパセリ / 適宜

■作り方
1、玉ねぎ、ニンニクをスライスし、バターとオリーブオイルを熱した鍋で炒める。
2、水を注ぎ、サフランも入れてとろとろ煮る。
3、塩・酢で味を調える。
============================================


鍋で炊く、サフランプラフ
■材料(1人分)
米 / 1カップ
サフランスープ / 1.2カップ
ドライパセリ / 適宜

■作り方
1、洗った米とスープを鍋に入れて、中火で沸騰させる。
2、沸騰したらふたをきちんとして、火を極弱火にして、15分。
3、15分たったら火をとめそのまま15分蒸らす。

サフランピラフの詳細を楽天レシピで見る


緑のお野菜、トマトソースのお肉、もちろんカレーでもなんでも合いそう。
ピラフは、ソラマメやグリーンアスパラ、海老などの具入りも。
そうなると、1カップのご飯、ひとりでは多いかもしれない。

お鍋で炊くご飯の分量。容積では、米1に水1〜2割増し。
水につけておいたお米の場合は、米の重さと同量の水。

いずれも、沸騰直前の状態でお水が足りなさそう、焦げそうと思ったら
水を足せばよいです。
生米状態で焦げてしまうよりマシです。
炊けていて柔らかいなら、オリーブオイルとバターのご飯は「リゾット」って言っちゃえばよいのです。
がんばれ、鍋炊きごはん!

お焦げがうれしい。



JUGEMテーマ:札幌グルメ!!



オーブン&煮込みの料理レシピ
オーブン&煮込みの料理レシピ
  スパイスレシピ検索
コットンチューリップ:小林純子 * スパイス・ジンジャー・ハーブ * 14:56 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ