<< カスタードクリーム | main | かなり大きくなったシュークリーム >>

よそ行きプリン


テイクアウト用のプリンケースはフタがあるので、
高さが出るデコは不可。

フタをしたときにつぶれないように・・・・

でも周りにはカラメルソースのお堀があり、
乳白色のホイップクリームを下から焦げ茶色に染めていきそう。


想像・想定していたことと実際は、結構違ってることが多々あり、
そのたびに「ん? うーん、どうしよう???」と悩む。
自分の中の、ありとあらゆる引き出しを瞬時に開けて、
どうしようどうしようの解決策、解決策に近い答えを導きだす。
引き出しは多い方がいい。
整理してしまって置く方がいい。
探し出すスピードは、いつもやっていれば早くなる。
使わないと、探し方を忘れる。

プリンのデコを考えながら、そんなことを考えた。


よそ行きは、レースの縁取りのハンカチ。
よそ行きは、レースの折り返しのソックス。

よそ行きは、プリン型からお皿にひっくり返して、
白いホイップクリームと缶づめの着色料で赤く染めたサクランボ・・・・
それは、無しだな。
よそ行きは、苺とメロン?原価、合わなさ過ぎ


永遠のバナナと苺と生クリーム。それでも原価、厳しいかな。



とりあえず容器代込1個280円。フルーツ乗せは実際は時価とご相談で。
要予約。
保冷材等実費いただくことも有り。



JUGEMテーマ:札幌グルメ!!

コットンチューリップ:小林純子 * プリン * 21:39 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ