<< コットンチョコレートケーキ | main | ココットのプリン >>

白い苺ちゃん


予算の都合で苺の数、少ないなりにいっぱい乗ってる風に見える工夫(^^)v
でも、いっぱい乗せた方だと思います。
できる限り乗せました。

苺を乗せなくても、これはこれで美しいのではないかと思った、生クリーム絞ったケーキ。
中にはスライスした苺が挟まれているし。

丸ごと苺が上に乗ってると、「単独いちご」って感じだけれど、
中に挟んである苺は、小さく切ってあって生クリームと味が混ざって。
だから上に乗ってなくてもいい、苺が挟んであるケーキが好きなんです。

と、言われたことがあり。
ああなるほど〜と記憶に刻まれていたこともあるのです。

苺のケーキは、スポンジとクリームと苺が
口に入れて、口の中で合わされて香りやら何やらが口の中いっぱいになって
鼻からふわ〜〜〜って抜けてく感じが、ああらウットリ。
その一口も、大口で食べたい。
フォークで切った三角を大きな口へキュッて入れる。その時の舌とほっぺに当たる生クリームとスポンジの食感をまず確かめる。スポンジは、うすーーい頼りないくらい薄っぺらじゃなくて、弾力が確かめられる厚さがあるのが好き。
なのでうちの苺のケーキはスポンジは2枚にスライス。です。

苺のケーキは、苺の時期、苺の時価で。
でもま、15センチホールなるべく3000円まででお渡ししたいところ。



JUGEMテーマ:札幌グルメ!!

コットンチューリップ:小林純子 * イチゴいちご苺 * 13:57 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ