<< 手ゴネの食パン「イタリアンハーブソルトとオリーブオイル」 | main | 土鍋でご飯を炊く >>

猫のサチコの寝姿2枚


わたしの椅子の上。
あったかいの。サチコ用のパネルヒーターをわたしがお尻の下に敷いてるから。
油断すると、こうやってわたしの椅子の上で寝てる。



こっちは、いつものストーブの前の床。
床板が熱くなってて、そこでのび〜〜〜〜って寝てるとこ、声かけたら目、開けたとこ。


最近、サチコ、少し痩せたようだ。
腰、細くなって顔も小さくなった。どうした?得意の自主ダイエットか?
そんな悠長な場合じゃなく、どっか具合でも悪いのか?

犬のぷっちゃんは、具合が悪かったりどっか痛かったりすると大袈裟なくらいにアピールする。
「おかあしゃん、ぷっちゃん、具合悪いですよー、どっか病気ですよー、心配してくださぁい」って訴えてくる。
サチコは逆。悟られないように平気なフリする。ジャンプに失敗して(-_-;)爪ひっかけてぶら下がっても平静を装う。だから心配。
朝方、空気が一番冷え込む時間、サチコがわたしのお布団に入ってくる。今朝ぷっちゃん、サチコ、わたしって川の字になって寝ていた。ゴロゴロ、グーグーぬいぐるみみたいな動物たちの生きてる寝息を聞く朝、幸せな人生もらってるって思える。ありがとう、きみたちのおかげで頑張れてるんだよ。3人(1人と2匹)、縁有ってひとつのお布団で一緒に寝てる。

面白いね。


サチコは可愛い。

もちろんぷっちゃんも可愛いよ。

JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * わんことにゃんこ * 20:10 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ