<< マドレーヌシトロン | main | 小松菜とスイートコーンのミックスジュース >>

王様の野菜「モロヘイヤ」のミックスジュース


モロヘイヤのスムージー

スムージー用にバナナを冷凍しておくことにしたわ

 バナナ1本を皮を剥いて、1.5〜2センチ厚さに切り、
 バナナの形のままラップで包んで冷凍。
 2人分なら1本まんま、ひとりなら半分。それよりちょっと多くとか
 ちょっと少なくとか、切ったとこからパキって分かれてくれる

便利べんり、いつでもスムージー。



今日の青菜 「モロヘイヤ」(シナノキ科)
 (へええええええ、シナノキ科の野菜??はじめてです!)


エジプトの王が重病からよみがえったという
「王様の野菜 モロヘイヤ」

 包丁でたたいたり、加熱するとねばねばしてくる「ヌタ的お野菜」です。

一番の特徴は、含まれるカルシウムが多い。
1位のパセリが100g中290mg、2位のモロヘイヤは260mg。
 パセリはお料理に添えてあっても、残しちゃう人もいたりして
 1回に食べる量って少ないでしょ、
 そこ比較すると、モロヘイヤの方が
 1回に摂取できるカルシウム量は勝ってるかもしれない。

それから「ヌタ的お野菜」のネバネバ。
 これはムチンやマンナンといった水溶性多糖類で、糖の吸収を遅らせ、血糖値の上昇を抑える働き。
 ヤマイモ、ナメコ、オクラなんかもそうです。
 ムチンは、粘膜を潤し、胃潰瘍や風邪、疲労回復に効果ありです。

あと、
ビタミンKが多い。これもパセリの次。
 ビタミンKと言えば納豆。
 血を固めてくれます。固まっちゃいけない病気の人はちょっと注意です。



そんな健康お野菜モロヘイヤのスムージー、
 骨粗鬆症を予防したい、白髪も改善したい、イライラも沈めてほしいわたしに
 ぴったりなレシピになっております。


【材料 2人分】
モロヘイヤの葉っぱ部分 一袋分
バナナ         1本
オレンジ        2分の1個
牛乳          200
氷(角)        5〜6個

【作り方】
全部の材料をミキサーで、氷が砕けてかたまりがなくなるまで回す。
冷えたグラスに注いでどうぞ。


レシピだけ印刷したいときは、「楽天レシピ」→「印刷」
 タイトルの上の行あたりにある印刷ボタンが便利です。
王様の野菜「モロヘイヤのスムージー」【楽天レシピ】
http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1970007104/

   



JUGEMテーマ:札幌グルメ!!
コットンチューリップ:小林純子 * スムージー * 22:05 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ