<< やっぱり二人はなかよし犬と猫 | main | サータアンダギーを作れというの? >>

幻の「レモンケーキ」


ゆうべ夜中に焼いたレモンケーキ。

こないだの失敗作よりはまだマシ。

味もぜんぜん良い。

だけど、失敗(涙涙涙)

目標はこれなので、

やりなおし。


なんてこのケーキはデリケートなのかしら。
バターとクリームチーズも
お砂糖も
レモンを絞ったレモン果汁も
レモンの皮を刻んだものも、
オレンジ酒も、きっちりしっかり混ぜて
オーブンに入れるまで、
しっかりしっかり「できた!」はずだったのに。

やりなおし。


食べ物を捨てるという行為ができなので、食べに来てください。
お茶くらいいれますよ。

それと、
Ponta Murakami Eijiさんの写真展が日曜日までです。
写真見て、
レモンケーキ食べて、

できるならば、クッキーの一つでもお土産に買ってって
いただければ、
わたしもレモンケーキも嬉しいです。

と言ってるそばから、
ふた切れ食べて、
「ええっ?これが失敗なの?ぜんぜんわかんないのに」って
のこりお持ち帰りのお客様。
ついでに
パンもにんにくラスクも買ってくださった。

レモンのケーキも幻だけど、
にんにくラスクも幻だね、あったと思ったらもうないし。

ありがたきかな、お客様。

焼き菓子屋小林純子は、すべてのものに支えられて生きてます。

JUGEMテーマ:札幌グルメ!!


コットンチューリップ:小林純子 * オレンジ・レモン・柑橘類 * 13:55 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

こんにちは。
レモンケーキの失敗原因って何だと思いますか〜?
私も ダメなんですよ。
もう、ちゃんとしたレモンのケーキ食べたいよ〜!!
Comment by Ray @ 2013/03/11 4:03 PM
Rayさん
 失敗続きで、わたしもどうしてなんだ、どうしてなんだ??って闇の中ループに陥りました。だいじょうぶ、きっといつか抜け出せる、そう信じて、また焼きます。なんたって、ファンが多いから。
Comment by ottontulip @ 2013/03/11 8:23 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ