<< 本日のお客様「パンの焼き上がりをギャラリーで待つ」 | main | ケンカのあとの気まずさ >>

「ニンニクはーぶラスク」と「ビターキャラメルじんじゃーらすく」


今朝、「にんにくラスク(ハーブ)」を朝ごはんにしてしまいました。

先日の、千歳レラでのイベント中に
昼食時間が取れなかった、隣のブースの杉崎さんが、

ニンニクラスクをポリポリ食べながら、
「昼ごはん!」って言ってたの思い出して、ど〜れぇご飯になり得るのかしら?

と、試してみたです。



けっこう、おなか、だませますね(^。^)


うちのラスクは、
コットンチューリップとっておきの6連パンで作ります。

6連のひと山がラスク5枚分になる見当で。

*これを低温のオーブンでじ〜っくり、ゆっくり乾燥焼きします。
とちゅう裏返したりしながら、焦げないように気を付けて。

*カツンカツンになったら
  ◆にんにくラスクは、にんにくペーストを漬けたオリーブオイルを塗って
*その上に、ミックスハーブを散らします。
  ミックスハーブは、何もなかったらパセリだけでも。
  オレガノ、ローズマリー、セージ、バジル

  このくらいのハーブを揃えておくと、パスタやサラダに重宝します。

*それと、これは手に入らないかもの、
 ニンニクを焙煎した粒ニンニク。苦味が残っててニンニク味、みたいな。
 こいつは、ニンニク農園の社長が自ら挽いたものなので、そんじょそこらにはないモノ。
 ま、ガーリックで代用するとして。

*塩も振る。 塩は、ボリビアの自然岩塩。 ミネラルが豊富で特に亜鉛と鉄を含む。
 塩味もまろやかです。
 この塩は・・・・うちで取り扱ってます。(200円の小袋から1キロ業務用まで)



  ◆いっぽう、キャラメルラスクは、
*お砂糖と水を焦がして苦めのキャラメルを作って、
 生クリームで伸ばし仕上げにバター。
 ビンに作っておいて、そのつど湯せんで緩めて使う。

*カツンカツンのパンに塗ったら、その上にジンジャーを振りかけ

 そしてまた、低温のオーブンで乾かしてできあがりっ!!です。

キャラメル、って名前ついてますが、にが甘い程度なので、
こっちも大人系です。

  そっか〜、おこちゃま向けラスクがないね、作るかな・・・・・(+o+)

カリッカリのサックサクで、
しっかりもののトッピング。
どっちも好きです。




こんだけ手間と時間をかけても、5〜6袋しかできないし、
なのに100円だし。

でも気にいってリピしてくださるお客様がついてるので、
やめないで作り続けますからだいじょうぶよ!(^^)!
たいてい金曜あたりに、仕上がってます。

今日は、わたし食べちゃったんで・・・・・・ないわ(^_^.)


ラスク 5枚入り 各100円。
http://cottontulip.shop-pro.jp/?pid=51047475

フェイスブック
http://www.facebook.com/cottontulip

JUGEMテーマ:札幌グルメ!!


コットンチューリップ:小林純子 * にんにく * 10:32 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ