<< デーツ(ナツメヤシの実)と種から伸びたナツメヤシの鉢 | main | 最高の貴方へ贈るバレンタインチョコレート >>

カルダモン味のラッシー



そもそも「ラッシーとは」
 ラッスィー(またはラッシー、英語:Lassi)は、インド料理の飲物で
ダヒー(ヨーグルト)をベースに作られる。
濃さはどろっとしたヨーグルト状のものから、水分の多いさらっとしたものまである。
特に名前の違いはなく、作る人や地方、好みによる。

とはウィキ様による解説。


わたしは、
きのう食べに行ってきたスープカレー屋さんで
出してくれたラッシーの味が
「カルダモン」というスパイスが効いていて
忘れないうちに再現しとかなきゃ、みたいな使命感をもってしまい、

味見しながら、
お店のとは違うけど、この味がわたしは好きだ、

ってところのコットン流ラッシーを作りましたので
ここにご紹介しますね。
カルダモンはGABANの。他にはチャイとか、クッキーとかに使えるスパイスだと
思っています。

では
【材料 二人分】
 牛乳 150cc
 プレーンヨーグルト 200〜230ml(1パックの半分くらい)
 ハチミツ 大さじ1
 グラニュー糖 25グラム〜50g
 レモン汁 大さじ1
 GABANカルダモン 5振り
 氷    4〜6キューブ

【作り方】
 全部の材料をジューサーミキサーに入れてクラッシュで回す。
 氷が好みの大きさ・形になったら、
 回しやすいレベルでミキサーを回し、
 ハチミツ、砂糖をきちんと溶かす。
 グラスに注いで、ストロー刺してできあがり。


お砂糖は好みで加減してください。
お砂糖ゼロにしてハチミツを大さじ2にしても良いと思います。
カルダモンもお好みで。

わたしは、お砂糖もカルダモンもしっかり入れたのが好きです。
カルダモンが嫌い、って人も中にはいる、
牛乳もダメって人もけっこういるので

牛乳を豆乳に置き換えて、
ヨーグルトは必須、
はちみつは無きゃ無いでかまわず、
カルダモンをキーウイとか、
バナナとか
マンゴーとかに変えて作るのも、また楽し、って思います。


★そして、生クリームを50ccくらい足してゼラチンで固めれば
 プリン系、
生クリームホイップしてゼラチンで固めればムース、
と、いろいろヴァリエーション、できますね、これもまた、楽し、でs。


JUGEMテーマ:札幌グルメ!!


コットンチューリップ:小林純子 * 牛乳・ヨーグルト・生クリーム * 00:06 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ