<< 基本のバニラアイスクリーム | main | 隠れ家工事「リビング間仕切り」 >>

卵の実験「だし巻き卵」


だし巻き卵を作りました。

2種類の卵。
できあがり左、卵は下の白いのが、北海道白老町のマザーズの卵
できあがりは右、卵は上の緑の卵は、
 フジオ社長が提供してくれる「緑の有精卵」。



両方とも、ひとつ割っては、重さを計り、卵黄と卵白の重さを計り、
というふうに、データを取りながら、

ひさびさ、う〜〜〜〜んかれこれ20年ぶりくらいに
だし巻き卵を焼きました。
なんとなく食べたかったんだよね〜(*^^)v

レシピは、クックパッドを参考にしたので
「つくれぽ」させてもらってます。
Cpicon 京風♪ふわふわジュワ〜の薄口だし巻き卵♡ by ゆちめぎゅぅ






どっちも美味しいです。ゆちめぎゅぅさんのレシピが美味しいのでしょうね。
カツオだしの味で、でも京風って言わなきゃ
ふつうにお弁当やごはんのおかずになり得るしっかり味です。

巻き方練習したほうがいいですね、ずるっこして、最後
巻きスダレで、形、整えてごまかしてしまいました。


「実験だし巻き卵」は、両方とも全卵で230グラム(約4個分)に
レシピどおりの調味料です。
(薄口しょうゆは2g、塩は人差し指と親指の2本つまみ)

卵の違いは、

まず色。
それと膨らみ。白い方が背が高いでしょう。
卵白の力ですね。全体量が大きく見える。
できあがりの重さは計っていません。

全卵に対する卵黄比率は、
黄色い卵焼きが、31%
白い卵焼きが、 35%
で、白く焼き上がる「緑の有精卵」の方が、卵黄の量は多い。
 (前回データを取った時と真逆な結果がでました。
  前回は、緑の有精卵、卵黄小さかったんです)
「有精卵緑」は卵黄の色が薄いんです。


白い卵焼きが、淡白な味か、っていうと
そうでもない。
味に大差はありません。


色と
膨らみに

違いが出る。
作るものに応じて、使い分けですね。




Cpicon 京風♪ふわふわジュワ〜の薄口だし巻き卵♡ by ゆちめぎゅぅ
JUGEMテーマ:おうちごはん


コットンチューリップ:小林純子 * 有精卵みどり・アロウカナ×アスナロ * 15:25 * comments(5) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

朝比奈の山おやじが絶賛です。
Comment by Lot @ 2012/06/17 1:35 PM
Lotさん
 朝比奈さん!(*^_^*)カッコいいです!!
 同年代の誇りです。あんなカッコいい男がいるなんて。
 素敵よねえ〜
Comment by cottontulip @ 2012/06/17 2:30 PM
来年の春、楓の樹液を採ってきてくれるそうです。
つまりはメイプルシロップですね。
でも、熊に襲われて帰って来ないかもしれません。
御武運を祈りましょう。
Comment by Lot @ 2012/06/17 6:46 PM
Lotさん
 かえでのじゅえき〜〜〜〜〜
 きゃ〜朝比奈さん無事で帰って来て!
 ってか、Lotさんも一緒に行って来て!(^^)!
Comment by cottontulip @ 2012/06/17 6:51 PM
嫌です。
あのオヤジ、熊がいる場所でも平気でテントを張って寝ます。
言葉では伝わらないけれど、熊は本当に恐いです。
Comment by Lot @ 2012/06/17 11:44 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ