<< ジューシーローズ | main | 手羽先のチリトマト煮 >>

隠れ家「床工事〜わたしの部屋〜」


高低差105mmのわたしの部屋に、
床が敷き詰められた。



↑これが
↓こうなった




わたしの便器(^_^.)


こに家を借りた時、

トイレだけはウォッシュレットに取り変えて、
和式から洋式の工事、させてください。


と大家さんに頼んで入ったのだけど、

トイレどころか、全面改装している。
知らない人が見たら、
「借家なのに、そこまでお金かけて」って呆れるに違いない。

わたしだって、

もしかしたら、わたしってアホ?ってときどき、
いや、
いつだって不安でいっぱいなのよ。


まったく
さきが
みえない


でも、どんな時でも、
発注してしまったこの工事のために

誰かが、いつも、動いてくれてる、働いている


造っていただいている、

と感謝せずにいられない。



わたしなんか、釘一本打てないのに、

男の人の仕事って、すごい、と思う。




コットンチューリップ:小林純子 * 隠れ家 * 11:40 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

早く完成するとイイね(^_−)−☆
今日、出先の帰りによったスーパーで
永光農園のたまご屋さんのシフォンケーキとプリン買ってきました(^ー^)ノ久しぶりだったな〜
いつもはプッチンプリンだからプリンちゃん感動した(^∇^)

ホント早くジュンコさんのシフォンケーキ食べたいな…ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
Comment by かぶちゃん @ 2012/06/14 9:40 PM
男たちは、けっこう楽しんで仕事をしています。
釘一本打てない誰かが、彼らを動かしていますよ。
Comment by Lot @ 2012/06/14 10:31 PM
かぶちゃん
 永光農園さんのシフォンケーキ、美味しいですよね、
 知ってます、知ってます。自分ちのたまごって、いいですよね〜
Comment by cottontulip @ 2012/06/15 9:50 AM
Lotさん
 楽しく仕事ができるように配慮してくださってるの、知ってます。
みんなお任せしちゃってて、すみません。ありがとうございます。
Comment by cottontulip @ 2012/06/15 9:52 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ