<< 夏野菜とイカのパスタ | main | 会合用「手みやげケーキセット」 >>

隠れ家「床工事」


きのうの夜から、
床の工事が始まりました。

うちって、
床が平行じゃないんです。
家の中心から外壁に向かって、床が沈んでるんです。
坂になってる。
ボールを置いたら、ころころ転がっていく。すごく顕著に。坂。

そういう家に棲むのは
心にも体にも良くない、と皆様の助言を受け、

まず、坂を、平行な床にする工事、がこれです。


うち、
借家なんですけどね、

お金、かけてるんですよ。
だってねぇ、今時ないでしょ、昔の木造の小学校のような
板張りの外壁を持つ、平屋の一戸建てなんて。
文化財登録したいくらいです。

でも、
借家なんですよね〜

惜しいなあ。



コットンチューリップ:小林純子 * 隠れ家 * 00:38 * comments(7) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

ども。
少し天井が低くなります。
借家ですが、商業施設。
苗穂は工場が建てられる区域です。
Comment by Lot @ 2012/06/09 1:10 AM
いよいよ水平になるのですね
もう少しだね
Comment by n @ 2012/06/09 6:25 AM
Lotさん
 苗穂って言ったな!!
 隠れ家なんだから、ヒミツひみつ、しーっでしょ!!!
Comment by cottontulip @ 2012/06/09 10:20 AM
nさん
 床がドーム状になってる家なんて、不思議だったでしょ?
 このお部屋の他に、もうひとつとリビングと。
 でも、とても優秀な大工さんだそうで、仕事、早っ。
 ビックリ。
Comment by cottntulip @ 2012/06/09 10:22 AM
明日の昼ころには厨房スペースも平らになるみたいです。お楽しみに。この2〜3日夜監督してます。
Comment by 箱屋さん @ 2012/06/09 10:58 PM
箱屋さん
 夜の現場監督さんかと思いきや(*^^)v
お昼も来てくださってありがとうございます。
お忙しいところ、恐縮なんですが、いろいろいろいろお願いしちゃってて、すみません。でも。。。。
お願いねっ(*^_^*)
   
Comment by cottontulip @ 2012/06/11 12:07 AM
あ・あのおやじ大工でも何でもありません。
本職は軽量屋です。
ただ、その辺の「自称大工」よりず~っと器用です。

Comment by Lot @ 2012/06/11 1:14 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ