<< ワサビ菜とレタスのパスタ | main | 米粉のパンケーキ >>

黒千石のケーキ


ひさしぶりに「黒千石」を焼いた。

幻の黒豆、と言われている「黒千石」。


豆の煮方なのかどうなのか、

レシピを開発した、ケーキの先生は
「わたしのより甘くない」だそうだ。

甘くないのが良いのか悪いのか・・・・・・
わたし的にはもうちょっと甘い方が好き。

でも、ダイエットしてる人にとっては
このくらいの甘さが 「優しい」って思ってくれるんじゃなかろうか。

どうだろう。


そしてこのケーキ、珍しいことに
焼いた翌日からしっとりして美味しかった。
最近焼いてる他のケーキは、みんな
5日から1週間、熟成させたほうが美味しいのに。
不思議だよ。






コットンチューリップ:小林純子 * 黒千石 * 18:23 * comments(5) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

ビターチョコ
は熟成中ですから
Comment by n @ 2012/05/25 6:43 AM
美味しそうです。
おばあちゃんの「豆もち」は、豆が固くて食べられなかった・・・
でもこれなら歯が立ちそうです。
Comment by Lot @ 2012/05/28 1:45 PM
nさん
 ビターチョコ、食べました?まだならそろそろ一切れ食べてみて。どうかしら?まだかしら?
Comment by cottontulip @ 2012/05/28 5:15 PM
Lotさん
 おばあちゃん子のLotさん、それでも我慢して豆餅食べたのではないですか?
Comment by cottontulip @ 2012/05/28 5:16 PM
いいえ、食べられませんでした。
我が家の豆もちは大人の味でした。
Comment by Lot @ 2012/05/28 6:12 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ