<< 鮭とエリンギのクリームパスタ | main | コットンチューリップの隠れ家4 >>

コットンチューリップの隠れ家3


右の家は、大家さんのうち。
コットンチューリップの隠れ家は、この奥の赤い屋根の家です。

入り口に、
バードデーブルがあります。

大家さん曰く、
「隣の敷地のものかもしれないなあ。。。」

隣の家は、今、空き家です !(^^)!


家を見に来て大家さんと初めてあってお話をさせていただいて、
その帰り、
このバードテーブルを見て、

「ここに棲みたい!」って思ったの。わかります?


ケーキ屋を開業する店舗を探すと同時に、
お店の近くに住居も探してて、
でも、条件は、「犬と猫、飼えること」。

最近はペット可のマンションも多くなってはいるけれど、
でも、貸す方にしてみれば、
きっと犬も猫も、ほんとはいやだと思うんですよ。
共同住宅ですもんね、誰もが理解があるわけじゃない。


そんなとき、この大家さんは、
「犬も猫もいいよ〜。前の人も猫飼ってたし。」って言ってくれた。

まず、これが最大のポイント。

さらに、
「虫は、居る。自然がいっぱいなので。
  大丈夫?
あ、あと、ネズミね。ネズミいるよ」

あまり会いたくないですね、だって、見つけたら捕まえなきゃならないでしょ?
捕まえたら殺さなくちゃならない。

会わないように、
ゴミや食べ物の管理をきっちりしないとね。

あ!!犬と猫のエサ、どうしましょうね。
ここでもう、トムとジェリーの世界でしょう?
いや、真剣に、エサ、どうしましょうね。
ネズミに盗られるのを、うちの猫、だまって睨みつけて見てるだけのような気がする、
犬は、ウ〜〜〜って怒るだろうな、
でも、味をしめて、ネズミ通ってくるだろうな、
それは、
困る。





大家さんちと、わたしの家の間くらいに、
桜の木があります。

「キレイに咲くよ」と大家さん。
「下には、キョウブキが出てくるよ、それからミョウガも出てくる」

わたしのハートを打ち抜くに十分すぎるコマーシャル。



家の中を見た時、いろんな不安はあったけど、


桜の樹がさらに決定打となり
この家を借りよう、と決めたのでした。


家の中ですか。。。。。。。。

家の中はね、
そんな悪くないよ、



小さな玄関を入ってすぐ、居間です。
明るくて広い。

「テーブル、要らんかったら片づけるよ」って言ってくれたけど、まんま
置いてます。



西側のキッチン、ってか台所。

蛍光灯が付いてるのが棚のような板になってて、
その上に換気扇がついてる。
「意味無いですね、これ。下の魚焼いても天ぷらあげても、
 この棚が邪魔して、換気扇まで(匂いや煙)行かないでしょ」って
改装をお願いしている方に指摘されました。あらららら。です。


西側の部屋です。寝室にしようと思ってますが、

奥が下がって、家、傾いてるのわかります?
ずーーーーっと坂になってるの、この部屋。
けっこうな傾斜です。
「こういう坂の部屋に寝てると、からだに負担がかかって、ストレスになりますよ」
っても指摘されました。またまた、あららららら、です。

その窓から見える、向こう隣りの家の裏の壁。

あら、もしかして、この壁、
蔦が這ってます?
ツタ、秋に紅葉しますかね?すればいいなあ。


西側は、こういう家です、
わたしの隠れ家。
隠れ家のくせに公開しちゃってますが(^_^.)

つづく。




コットンチューリップ:小林純子 * 隠れ家 * 03:47 * comments(8) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

中は結構キレイですぐ住めそうだ
なかなか素敵な環境
Comment by n @ 2012/04/13 5:23 AM
nさん
うん、すぐ住める。
でも、住めない。水道・電気・ガス・灯油、まだ契約できてないから。
工事が入ることになったから。
日中、日向でぼんやりするなら、大丈夫。
ちゃんと住めるようになったら遊びにきてね。
Comment by cottontulip @ 2012/04/13 9:59 AM
ベットを水平に設置したら
Comment by n @ 2012/04/13 12:42 PM
nさん
なぁるほど。


どの程度水平に近づくかは、わたしも楽しみなところです。


もし土台とか基礎をいじっていいなら、
nさんに頼むんだけどなあ。

なんたって借家だからねえ、限界あるよねえ・・
Comment by cottontulip @ 2012/04/13 12:46 PM
新築の家よりも水平になりますよ。
ぶっちゃけ書くと、真っ直ぐ建っている家なんて滅多にありません。

正しくは「作れる家大工が少ない」かな。
型枠大工も酷い仕事をする業者が増えました。
地盤のまともな土地が残っていないのもありますね。
何よりもインチキ臭い企画屋が胸張って商売しています。
大手が抜き過ぎるので、その隙間に入って来るのですね。
Lotは住宅専門じゃないけれど、そいつらは線の1本も描いた事のないど素人。
それを請ける大工も悪いし、叩く客も悪い・・・
基本的に、安くて良いものなんかこの世にありません。

Lot宅の近所で、真っ直ぐ建っている家は、Lotの家を含めて5軒です。
それでも最近、南に少し傾き始めました。
道路との接合部分が離れれば水平に戻ると思います。
お隣の100坪デラックス住宅は東に向かってウイリー。
筋向いの家は工事途中から地面に沿ってカーヴ。
でも、住んでいる人は殆ど気付いていません。

ちなみに南1条東1丁目のマンションも5階から傾いています。
今度一緒に見に行きましょうか?
Comment by Lot @ 2012/04/14 3:17 AM
Lotさん
どんだけ平行になるか楽しみです。
南1東1のマンション?
誰んちですか〜?(*^^)v
Comment by cottonntu lip @ 2012/04/14 12:05 PM
こんばんは。^^
お店の近くに引越しするんですか?
そっかぁ、その方が断然、仕事はしやすいですよねぇ。
少しづつ、夢に近づいてますね!(^^)
Comment by Ray @ 2012/04/17 9:57 PM
Rayさん
そうなんです。お店の近くに引っ越すんです。
最初は、お店の2回に住宅がある、そういう物件を探していたんですけど、
なかなか思ったようにいかなくて。
通勤費と通勤時間が節約できるのは、大きいでしょう?
それに夜通し作業になってしまうことも多々ありますから。
そんなわけで、お店の近くで探してたら、
こんな面白い家、みつけてしまったのでした〜
Comment by cottontulip @ 2012/04/18 9:43 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ