<< ビートリキュール「ビートのこころあわせ」 | main | ざくざくぷちぷち全粒粉スコーン >>

卵で膨らんだ「米粉シナモンケーキバタークリームサンド」


米粉にシナモンを足してふるい、
しっかりあわ立てた全卵にまぜ、
温めた牛乳と溶かしバターを加えて、
200度のオーブンで焼いた、

米粉のスポンジ。 けっこうちゃんと膨らむことに感動。
上部の色がついたところは、ほろほろと崩れる。

ふっかふかのお布団みたい。

バタークリームを塗って2枚重ねたのと、
1枚の厚みスライスしてバタークリームを挟んだのと
2タイプにしてみました。

さっそく試食します。

薄く焦げ色のところは、ホロホロに崩れるんだけど、
生地部分は、弾力があって、フォークで押すと跳ね返る、
米粉の特徴ですね、ふかふかです。

両手で持って、がっつりかじれる
ブッセとかの方が、食べた!って満足感があるのかも。
どうでしょうか?


米粉のケーキはもちろん、
今、バタークリームも試作中なんです。

ラム酒を効かせたクリームなんですが、こちらもなかなか美味しいです。
バタークリームをサンドしたサブレを作りたくて、
でも、そう考えると、生地に粘着する力が足りない。
生地と、クリームと、生地が
三層ばらばらになってしまう。

前に次男っちが失敗したシュー皮を2枚くっつけた
ホワイトチョコのクリームは、
粘着力に関しては、優れものだったから、
あれをうまく取り入れて、

サンド用のクリーム、いいもの、作りたいです。

=====================================
【米粉シナモンケーキ】(JAの「ごはんレシピ冬」参考)
18センチ角型 

米粉 50g
シナモンパウダー 小さじ1
卵 2個
グラニュー糖 50g
牛乳 大さじ1
無塩バター 15g



JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * 米粉ケーキ * 01:56 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ