<< お知らせ「明日の楽天レシピ」 | main | ちゃんと食べてます「サラダ豆とにんじんのケークサレ」 >>

手作りパウンド型18×8

ティッシュの箱でパウンド型。


ティッシュの箱1個で、カステラ型にした時のを再利用。
  カステラの型で使った時の反省点・注意点は、
  長辺が長いので側面が弱く
  カステラ生地を流し込むと、横に広がる、というところ。
 (その名残りが、画像でもわかりますね)
  これは、ティッシュ箱を、ふたつ重ねて強度を増せば解決できる。

パウンド型は、長辺を短くするのと、
重なり部分が多くなるので、横広がりは少ないかもしれないが、
大事をとって、手持ちの大きなサイズのパウンド型にはめ込むことにした。
なかなかジャストサイズで、かなりウレシイ(*^_^*)


ティッシュの箱を切って、組み立ててホチキス止め

横に広がる心配有りで、手持ちのステンレスパウンド型(大)にはめ込むと
ぴったりでございます(^◇^)
こうなりゃもう、怖いもの無し!!
これなら湯せん焼きだって耐えられますね。





JUGEMテーマ:日記・一般


コットンチューリップ:小林純子 * キッチンあいてむ * 13:22 * comments(1) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

こんにちは。
あら、やだ〜! 私は先日牛乳パックで焼いてみようかと
思っていたところでしたよ〜!
またまた、偶然!@^^@
Comment by Ray @ 2012/02/11 3:31 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ