<< チーズケーキの台にするグラハムクッキー | main | お知らせ「明日の楽天レシピ」 >>

ちゃんと食べてます「蒸し黒豆とヒジキのマフィン」


ケーキ食べて生きてるんじゃないか、って思われてるみたい、
夜中にひとり、ごそごそジャムを煮たり、ケーキを焼いたり、
不健康に生きてる、って心配してくれてたりする。

だいじょうぶ、わたし、ちゃんと食べてるよ、

黒豆、ヒジキ、全粒粉、菜種の油、
栄養満点「黒」を意識して、小さめマフィンにした。


ジッパー付き袋で冷凍保存して、
朝ごはんやお弁当に持って行ったら、トースターで温めて食べると
ふかふか感が蘇る。


ほんとは、焼き立てが美味しい。ふかふかそのもの。
全粒粉100%で、こんなにふかふか。
粉がいいんんだろうな、北海道産の粉は、いい仕事をしてくれる。

昔は、うどんか、ラーメンか、の粉ばかりだったのに。
技術って、すごいな。
これ、使いました。↓↓↓北海道産全粒粉(薄力粉タイプ)
(この記事の一番下に楽天のお店に飛べるバナー張りました。)



【蒸し黒豆とヒジキのマフィン】
小さめカップなら9個、
大きめなカップなら5〜6個分

〜材料〜
やわらか蒸し黒豆 1袋(70g)

ヒジキ  水でもどして 50g
はちみつ  大さじ 1〜2
たまご   55g(普通サイズで1個、L玉ならそれでも大丈夫)
菜種油   大さじ 2 (なければサラダ油でも)
牛乳    80g
全粒粉(薄力粉タイプ) 120g
ベーキングパウダー   小さじ2
あら塩   ひとつまみ (2本の指と親指で)

〜作り方〜
1.水で戻したひじきを
フードプロセッサで、ざっと微塵にする

2.よくほぐした卵に、菜種油、牛乳、1のヒジキ、はちみつの順で
  混ぜながら入れる。
3.ふるった粉・ベーキングパウダー・あら塩をふるいながら2に入れて
  サックリ混ぜ、
4.トッピング分をよけた黒豆も混ぜる。
5.型に均等に分け入れ、黒豆をトッピング
6.180度オーブンで30分焼く。
7.焼き上がり、冷めたら密封容器か密封袋で冷蔵または冷凍保存。

〜注意〜
生地に混ぜた黒豆が、均等にカップにいきわたらない場合があります。
黒豆が入らないカップは、重さ、軽く、生地が多く入ります。
均等にいれるには、生地と混ぜ込まないで、生地、豆、生地、のように
入れた方が確実です。


「やわらか蒸し黒豆」は、塩が入っていますので、
あら塩量は、気持ち減らし気味でもいいかもしれません。
でも、塩をしっかり入れることで、甘味が増します。
ここ、自分の味が決まるまでちょっと難しいかも。

はちみつ量を2じゃなくて1で作って、
食べるときに、ハチミツつけながら、の方が甘いのが好きな人には
良いかもしれません。
全部甘いで作っちゃうと、ごはん代わりにはきついです。


蒸し豆シリーズ、「レシピブログ」さんのモニターで当選しました。

もらいっぱなしで、レシピ開発しないでいたら、
そろそろ投稿締切ですよ、ってメールきちゃいました。
「スミマセン!作りました!(^^)!」


【レシピブログの「いつものレシピに新定番!蒸し豆レシピコンテスト」参加中】
蒸し豆を使った料理レシピ蒸し豆を使った料理レシピ




JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * * 03:45 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ