<< 有精卵で実験「マドレーヌ」編 | main | 緑色の有精卵実験編「カステラ」はむっちむち >>

本日のおみや「緑の有精卵を知るための実験焼き菓子」

今日の集まりに持って行って、感想聞いてこようと思います。

こだわりの緑の有精卵で商品開発シリーズ。
 まずは、この卵がどんな子なのか知るところから。

 あと、「緑の有精卵」じゃなくて、ちゃんと名前もつけてあげないとね。

先日焼いたマドレーヌ



カステラと、
わたしの定番アロニア入りフィナンシェ「ジューシーローズ」

色が黒ずんで見えて美味しく見えない、
 「蛍光灯プラス携帯のカメラ」を差っぴいて、その上で、

 ジューシーローズは、だいたいこんなもんか、という気がしないでもないけど、
 カステラにおいては、卵に卵黄の色が無いから、そのせいってのが大きいと思います。

フィナンシェは、もともと卵白にアーモンドプードル、焦がしバターが基本材料
そこに、アントシアニン紫色たっぷりのアロニアペーストを入れるから
色の出方によっては、「黒薔薇」になってしまう。だからこれは想定範囲のこと。


問題はカステラ。

カステラの色が、カステラっぽくないのは、
卵黄の黄色が足りないところに、
卵黄のもつ「コク」を足そうと、茶色いきび糖を使ったせいと思われる。
プレーンなカステラが、「たまご色」してないのは、致命傷かもしれない。

でも、ま、色に関しては、
こうして原因わかってるので
なんとか対応できるであろう。。。。。。??


もっと深刻なのが、
食感と味。


これを今日、試食してくださるメンバーの方々が
どう評するか。。。。。。。

怖〜〜〜〜〜い!!!!
怖いですぅ。


怖いけど、持って行って来ます!



JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * 有精卵みどり・アロウカナ×アスナロ * 10:41 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

自信をもって
がんばってきて
Comment by n @ 2012/01/26 12:12 PM
nさん
この日、まさかの「ジューシーローズ」にクレームがつきました。
味がダメ。この味子供の頃からダメな味だって。
一方で、
ジューシーローズを「これは旨い」と言ってくれた人もいました。
人の味覚って、いろいろですね。
Comment by cottontulip @ 2012/01/31 12:30 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ