<< マルメロの砂糖煮 | main | ウリズンマメ(四角豆)の天ぷら >>

この時期に「北海道産いちご」の生ショートケーキ


あと一週間も待てば、
果物売り場の一等地が、クリスマス用のイチゴで埋め尽くされるはずなのに、

11月のはじめって、
毎年まいとしイチゴ、無い。

どっかにない?って
スーパー6件、電話かけまくったら

1件だけございます。って。

どうでもいいイチゴじゃダメだからね、
「バースデーケーキに飾るイチゴ、ありますか?」

「ございますが、1パック780円でございます。」

たかっ!
でもま、デパートまで買いにいく事を思えば、
しょうがないか。
なんたって、来春大学卒業・就職のCotton次男、
おうちで迎える最後のバースデーかもしれないもの。

というわけで、
これが、1パック780円の北海道産のイチゴです。

あるところにはあるんだね。


苺も揃ったことだし(^^)v

生クリームも、脂肪分が違うのを二つブレンドで使います。



デコ、
ヘタクソなんですよ、わたし。
ヘタクソっていうか、練習不足なんですよね。
クリーム絞りの口金も、いっぱい持ってるくせに、
結局お決まりの1個か2個しか使えない(>_<)




粉砂糖を、降りかけたら、
初雪が降ったクリスマスの月みたいに、
幸せな気持ちになりますね




ふわっふわな上に、苺がごろんごろん乗ってるので、
気を使ったのが災いして、かえってキレイに切れなかった、
でもそれって、
食べるの待ちきれなくて、断面までニコニコしてる雰囲気、漂ってないです?



中が白い苺は、甘くないのかな〜〜〜ってちょぉっと心配したけれど、
意外や意外(^^)v
とっても甘い、
とっても美味しい苺でした。

スポンジは、ふわふわ。
軽いのに腰がある。
軽いから、たくさん食べちゃう、
 ほんとは、クリームいっぱいだもの、カロリー高いんだよ、って盲点だね

たくさん食べちゃう、美味しいデコレーションケーキ。
苺は高かったけど大正解でした。





今回の、苺ショートで大活躍の
FMI社のキッチンエイドのミキサー。
卵の共立ても、
ホイップクリーム一気に2パックも
あっというまにふわふわに泡立ててくれます。
その威力は見事ですよ。

・・・・・・・もう1台、ほしい





JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * イチゴいちご苺 * 12:35 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コットンさ〜ん(^O^)
断面画像UPありがと〜o(^▽^)o
キメがやっぱり細かーいd(^_^o)
コットンさんのケーキはどれも上品で貴婦人って感じで、私のは思いつきでばぁ〜っって作るので、ジャジャ馬娘って感じ
(^◇^;)
もっとちゃんと工程を丁寧に作ろうとまたまた刺激を頂きました(*^o^*)
Comment by egao @ 2011/11/16 11:51 PM
egaoちゃん、
ほんとうに久しぶりに、生クリームのショートケーキを作りました。
「わたしは焼き菓子屋だもん」って言っても、
でもケーキ屋なら苺のショートできるでしょ、って
わがまま言う人、まわりに多い(>_<)そりゃ、できるけど、
実は、失敗したらどうしよう、って内心冷や冷やだったんだよぉ。
Comment by cottontulip @ 2011/11/17 12:49 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ