<< 抹茶きなこミルク | main | オリーブオイルと豆乳でイタリアンテイストな食パン >>

「デーツキッス」と名付けたデーツのおやつ


「デーツキッス」って名前にしました。

デーツにクリームチーズとクルミを挟んだだけですけど。
どっかのチョコレート屋さんのトリュフと並べても、
引けをとらず「これは美味しい!」って言ってもらえそうな、ひとくちおやつ。
ワインにも合うと思います、いや間違いなく合います。


たとえるならば、
外側は、黒砂糖でコーティングして乾かしてパリパリにした、って感じの食感と味。
中は、上等な干し柿(そんなのがあるとしたら、の話よ)で作ったチョコレートみたいな。

本当に不思議な、果実です、デーツ。

作り方は、種を抜いてクリームチーズを挟んだでけなんだけど、
デーツをたくさんの人に知ってもらいたくて、
楽天レシピにも載せました。
デーツでクリームチーズをサンド「デーツキッス」【楽天レシピ】
http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1970001651/
ちょっとした、コツ(ほどじゃないんですが)も書きましたので
どうぞご覧になってください。


そもそも「デーツ」の存在を知ったのは、
アビエス御厨ケーキの「マルベリー(桑の葉)のケーキ」を食べたとき。

最初は、何だ?これ?って思ったの。
なんか、皮が固い煮豆が入ってる?って思ったのが率直な感想。
(デーツに怒られちゃいますね)
でも、食べ続けるうちに、なんか違うぞ、これ?って思って。

それからどんどん、デーツの深みにはまっていったです(^_^.)

とっても幸せなことに、
ケーキの師匠である、御厨(Mikuriya)ケーキのママは、
ご自分でおっしゃるくらい、おせっかいなママで、

こんな無知なくせに、この年でケーキ屋になろうというわたしに、
自分ちのストックの
デーツを2種類、ジップロックに入れて、メール便でパパっと送ってくれたのでした。
よっぽど、「こいつは、まったくわかってないなあ」って
思われたのかもしれません。

それが、この2種。

オマーン産の、カラスとエルザイズ、という品種で、
どちらも種つきです。

種は、
抜いてしまうと、甘くなくなってしまうそうです。

【訂正】種を抜くと糖化がすすむのであって、
      甘くなくなるわけではないそうです。

重ねがさね、不思議な実です。

いろいろ比べてみたくて、
自分で買ったデーツです。
オマーン産のデーツ。エキゾチックなパッケージがいいでしょ。

イラン産のデーツ。札幌のローフード取扱店で。

いろんな品種があって、
また輸入ものだし、
当たりハズレもあるみたいです。


種と、種を抜いたデーツの実。3粒。

ここにクリームチーズを挟んで、指で抑えて閉じて、
クルミを乗せたのが、一番上の
名付けて「チーズキッス」です。

デーツが手に入ったら、ぜひお試しください。


驚異的な栄養価は、興味があったら、検索してみてください
(放置プレイでごめんなさい。
 わたしがアレコレ言うよりも、ぜったい詳しく、たくさん載ってるから)




JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * ナッツ・ドライフルーツ * 13:33 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

ちょっと訂正
デーツは種を抜くと糖化すると申し上げたので 甘くなくなるわけじゃありません。お砂糖のようになってしまうのです。
訂正しない部分は おっしゃるとおりおせっかいです!

オマーンのデーツはクレオパトラの模様ならアルトのですね。 そこのデーツが一番美味しいのです。
よく見つけましたね。
クリームチーズ入りは レバノンでも食べています。
カッテージチーズの場合もあります。そしてクルミじゃなくてアーモンドです。
ワインにあいますがイスラムの方はお酒は飲みません。
Comment by Abies御厨 @ 2011/05/03 6:11 PM
キャー!御厨ママだ。
さっそく訂正します(汗汗!!)

おせっかいは・・・・まんまにしとくよ、怒らないでね(*^_^*)
Comment by cottontulip @ 2011/05/03 6:35 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ