<< 札幌市北区 ベーカリーキッチンMAHALO | main | 10月26日朝6時半、初雪 >>

芦別 新旭炭鉱 高根沢露天鉱1キャタピラ

キャタピラD10R 総重量67000kg


露天掘り、つまり坑道を掘り進めて石炭を掘り地上に運ぶ、じゃなく、
山ごと崩していく掘り方。
露天鉱を見学したさい、この重機に、なんというか、惹かれるものがあり、
写真、撮りまくりました。

露天鉱なんて、なかなか見る機会、ないでしょう?
わたしに至っては、はじめて

「そういうものがあったのか、」

くらい無知で
恥ずかしかったのですが、



見学をさせていただいた芦別鉱業(株)さんは、
上から見下ろす形で見せてくださり、説明のあと、
今度は、今掘ってる場所も見せてくださり、

この、作業中の重機も呼んでくださった。



産業遺産となった炭鉱の跡地ばかりを巡る旅かと思っていたら

現役で石炭を掘ってるところも見学できた
10月16日の「炭鉱ツアー」。

写真もいっぱい撮ってきたけど、

どっからどう手をつけたものか、

なかなか取りかかれないでいます。



とりあえず、
建築物や建造物も好きだけど、
重機も好きなことに気付かされた、このキャタピラをアップだ。


「行くぜ行くぜ!!」
って感じがいいでしょう。背景の雲までも応援してる感じ。

JUGEMテーマ:北海道


コットンチューリップ:小林純子 * 北海道炭鉱遺産の町 * 16:42 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

なぜ重機に惹かれたのでしょうか!?(笑)力強いから?
重機を操っているCottonさん、いいかもですね^^
Comment by tak @ 2010/10/26 5:16 PM
惹かれる「形」ってのがあるの。
炭鉱跡の、あのヤグラの骨組みも、わたしの中では
歴史がどうとかよりも、まず、
フォルムが好きなの。
キャタピラも、そう。歯車が好きなのかも。

運動音痴なので、大型はダメだと思います。
態度でかいくせに、運動能力ないのよ、わたし。

重機に乗ってる男性も女性も、かっこいいと思います。
Comment by takさん @ 2010/10/26 6:29 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ