<< 骨まで愛して「ぶり大根」 | main | 20年以上連れ添った相棒「圧力鍋」 >>

知内産にら ニラとモヤシの小鉢(ラーメンスープ味)

ニラとモヤシとエノキダケとハムの炒め物。


北海道は函館の近く知内町のにら

ニラのパッケージを裏返して見ていたら
ニラレシピやニラの効用、
いろいろ書いてあって思わずじっくり読んでしまいました。

≪しりうちのニラ「北の華」は北海道の雪の中から
   寒さにも負けず元気に育った自信の一品です。
「幅広で柔らかく、甘くておいしい」をキャッチフレーズに
   広くご愛用いただいています≫

雪の中から寒さにも負けず、

ってフレーズになんか「意気込み」みたいなものを感じて
「うふっ」って心で微笑んだ。

にらは、緑黄色野菜がもつ栄養素はもちろん
カルシウムも多く含む。
ねぎ仲間だから、独特の臭いもあるけど、血行もよくしてくれる。

というたいそうな能書きもあるんだけど。。。。。

わたしは、

ネギとニンニクが、ニラひとつで済んじゃう気がして
便利に使ってる、ってのが本音のところ〜(^◇^)


お味は、
「ラーメンスープ味」なんですが、
こういうの、って冷蔵庫のポケットとかに貯まってないです?

生ラーメンの袋についてくる、スープの素。
これは、「ラード」と「粉末スープ」と「香辛料」。

これで、炒め物にしてます。超利用〜!


主菜は「ぶり大根」。副菜が「にらともやしとえのきだけの炒め物」


ご飯のおかずでも、お酒のおかずでも、
こんなお献立で、
召し上がれ〜。





コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 07:47 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ