<< 岡山からの贈り物 全部国産キーウィで「ジャム」 | main | 栗沢産 ヤーコンのしゃきしゃきサラダ >>

札幌南区 しんこやふじ田「たまねぎのピクルス」

札幌のタマネギ「とよひら」。「さらら」はとよひらにつけられた愛称だ。
そのさららのピクルス。

今年の夏、ぜんぜん夏らしくなくて、雨多くて多くの作物が不作だった
さららも、不作で、収穫量が少なかった。

「今年は、さらら自体、採れなかったからね〜」と商品並べた向こう側で
お漬物の味見のお皿につまようじを添えながらお店のおじさんが言う。

このピクルスは、たまねぎとして売ってるさららよりも小粒。
それが縦に二つ割りになって、3つ分入っている。

ピクルスの付け汁も、白ワインにスパイスにハーブ。
タマネギ食べちゃったら、この付け汁に
きゅうり、セロリ、ニンジン、漬けるといいよ

絶対お買い得!

って、藤田さん(お店のおじさんは、「ふじ田」の藤田さんその人だった)が、
超すすめるから、


このピクルスは味見用がなかったけど、買った。


帰宅して、まずはわたしだけ、こんなふうに味見。

なんの味?
これは、なんだなんだ・・・???

大蒜?
たぶん、大蒜だ。


夕食は、お肉の付け合わせの
千切りキャベツ+ピーマン千切り+このタマネギピクルス千切り
を、
ちょっと癖の強いドレッシングで和えて、

特に家族からのクレーム無し。

うん、だいじょうぶかも。


たまねぎピクルス 600円


しんこやふじ田
 〒005-0004
 札幌市南区澄川4条2丁目3−18 ステージ澄川1F
 TEL:011-300-9306 fax:011-303-9306
http://www.shinkoyafujita.com/

対面販売は楽しい。

※大蒜=にんにく

※さらら<とよひら
 肉厚で柔らかい、辛味が少なくサラダなど生食に向く。
 実際のデータとしては、他のタマネギよりも
  20%程度肉厚。
  15%程度柔らかい。
  辛みは20%抑えられている。
美味しいタマネギです。
タマネギは血をさらさらにする、ってよく言われるけど、その血栓予防は
生食が一番効果があるそうなので、
ますます、「さらら」です。(でも、不作のせいかあんまり売ってません、残念ですね)

  


JUGEMテーマ:北海道な日々


コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の食べ物 * 15:17 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

毎年、にしん漬けのご案内を頂いています。
今年はにしん漬けの販売はやってないのでしょうか。

毎年購入してて、忙しくしていて、うっかりしてました。
お正月用に間に合うと良いのですがご連絡
お願い致します。
Comment by 金安秀美 @ 2016/12/25 8:35 PM
金安秀美さま
コメントありがとうございます。

誤解をされているかと思いますのでご説明させていただくと、
コットンチューリップは菓子屋です。
漬物屋ではありません、
この記事はまだ菓子屋になる前の2009年にわたしがあちこちの美味しいものを食べ歩いていた頃に書いたものです。

恐れ入りますが、お正月用のニシン着けにつきましてはわかりかねます。
Comment by cottontulip @ 2016/12/26 9:50 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ